CATEGORY

画家書家

  • 2020年3月29日
  • 2020年3月29日

今年のバースデー個展は深見東州さんの絵画と浮世絵

東京もコロナウィルスによる感染者が増えてますので、かなり心配ですね。でも、感染者が爆発的に増えても、ドイツでは亡くなる人がとても少ないですね。これは、人工呼吸器がたくさんあって、今のところ対応できているからだとドイツの医者が書いてましたね。この先、重症者が増えると難しいようですが、日本も、重症者が増 […]

  • 2020年3月15日
  • 2020年3月15日

20周年記念、深見東州バースデー書画個展が開催

毎年深見東州さんの誕生日に開催される、深見東州バースデー書画個展は、今年で20周年になるようですね。 タイトルは「山があっても山梨県。書画があっても、生姜はない個展!!」ということで、なぜか山梨県が登場します。そういえば、山を描いた作品が、いつもかなり多いですけどね。今年はどうなんでしょうか。 レオ […]

  • 2019年5月9日
  • 2020年7月4日

深見東州さんのお茶事の解説が聞ける、深見東州 バースデー書画展開幕式が放送中

3月に開催された深見東州さんの書画展の開幕式の様子を、HANDA.TVで視聴しました。その時のことを思い出しながら見ましたけど、お茶事について、とても詳しく解説されていましたね。私も一度、お茶のことを知人から教えてもらい、やってみたことがありますけど、こんなに深い意味があるとはまったく知りませんでし […]

  • 2019年3月31日
  • 2020年8月17日

深見東州 絵画・書の創作活動の軌跡

◆【深見東州書画展(個展)】◆ 深見東州さんの絵画、書道の創作活動のあゆみを、時系列で紹介していきます。 山があっても山梨県。書画があっても、生姜はない個展!! 2020年 3月18日(水)~24日(火) 11:00~21:00(最終日は17:00 まで) 同時開催 バースディ時計宝飾展!! 202 […]

  • 2019年3月28日
  • 2020年6月6日

茶道のお手前も披露、今年も盛りだくさんの深見東州バースデー書画展開会式

前回は、ロン・ウッドの話題ばかりになってしまいましたので、深見東州バースデー書画展の様子をもう少し紹介します。 深見東州さんの今年の新作絵画作品ですけど、「鳥海山の春夏秋冬」「琵琶湖から見る秋の実りの伊吹山」というタイトルのF100の大作が2つほどありました。こちらは風景画ですけど、独特の大胆なタッ […]

  • 2019年3月19日
  • 2019年12月3日

深見東州・バースデー書画展に、ローリング・ストーンズのロン・ウッドの作品も展示中

深見東州さんのバースデー書画展を見てきました。今年で19回目となる個展ですが、会場に入ると真っ先に鮮やかなサイの彫像が目につきました。実物よりひと回りくらい小さいサイの像に綺麗な彩飾が施されていたんですが、それがロン・ウッドの作品と知り、エッとなりました。 開会式で、英国のウィリアム王子から深見東州 […]

  • 2019年3月11日
  • 2020年1月10日

今年は第19回 深見東州・バースデー書画展、バースディ時計宝飾展!! が 六本木で同時開催に

今年も恒例の深見東州・バースデー書画展が、3月18日から六本木の泉ガーデンギャラリーで開催されます。 今年で第19回になるそうですが、注目の今年のタイトルは「背中は痒ーが絵画はみたい、ショショの奇妙な冒険のような書がある、バースデー書画展」になっていました。 痒ーが(絵画)とショショ(書書)が今年の […]

  • 2018年1月11日
  • 2019年12月3日

新作も登場した、第3回 深見東州選りすぐり絵画展

クリスマス絵画コンサート・ダンス爆発・ジュエリー・時計展示会では、第3回目となる深見東州選りすぐり絵画展も並行して開催されました。 ゲストの顔ぶれのインパクトが大きかったので、絵画のことには触れずじまいでしたけど、新作も含め80点ほどが展示されていました。     新作は、アルゼ […]

  • 2017年3月31日
  • 2019年12月3日

第17回 深見東州・バースデー書画展の報道から

今日まで開催されていた「深見東州・バースデー書画展」に関する記事をまとめました。 こちらは、ジャパンタイムズのWEB記事です。 ‘Modern Da Vinci’ celebrates birthday with art exhibition / JAPAN TIMES 夕刊フジには、初日の開幕式の […]

  • 2017年3月19日
  • 2019年12月3日

世界開発協力機構 (=半田晴久総裁) のパトロンにジョン・キー元ニュージーランド首相が就任

深見東州バースデー書画展の開会式に行きました。今回も、すばらしい作品が新たにたくさん展示されていました。それはまた紹介したいと思いますが、今回の開会式では、ジョン・キー元ニュージーラント首相が登場するというサプライズがありました。 実は先日、HANDA.TVを見ていたら深見東州さんが、ジョン・キー元 […]

  • 2017年3月14日
  • 2019年12月3日

第17回 深見東州・バースデー書画展は、3月18日から六本木で

今年も、深見東州さんのバースデー書画展が開催されます。 今年のタイトルは、「えっ、絵ですか。しょう、書です。凝ってますね、個展ですから!!!」と、なっていました。 毎回タイトルで笑わせてもらっていますが、作品も楽しい絵がとても多いですね。今年はどんな作品が誕生しているのか楽しみです。   […]

  • 2016年12月30日
  • 2020年6月9日

第2回深見東州選りすぐり絵画展、美術評論家たちの評価

今回のクリスマス絵画コンサート時計展では、過去に描かれた作品の中から選りすぐった絵画が80数点展示されていました。 昨年は、第1回深見東州選りすぐり絵画展が銀座で開催されました。今回の絵画展はその2回目になるそうです。前回は元求龍堂編集長として、日本の美術界の権威でもある松井武利さんと、美術評論家の […]

  • 2016年12月20日
  • 2019年12月4日

深見東州さんの、椿山荘でのクリスマス・絵画コンサート時計展は想像以上の楽しさ

深見東州さんが経営されるたちばな出版主催、クリスマス・絵画コンサート時計展は、初日すごい熱気に包まれました。 まさか、あんなに大勢の人が来ているとは思いませんでした。17時から開場していたそうですが、オープニングセレモニーが始まる18時30分ごろノコノコ行った私は、なんとか会場に入れたというほど、す […]

  • 2016年3月30日
  • 2019年12月4日

深見東州・バースデー書画展、「かいがいしく絵画を見て、ショーのような書を見て、コテコテのギャグを楽しむ個展」は明日まで

深見東州さんの個展を見てきました。開会式では、1100人もの人で賑わってました。とうとう3日間、深見東州さんのバースデーの追っかけをしてしまいました。でも19日の開会式では、あまりの人の多さに絵が見れる状態ではなかったので、後日、絵と書を改めて見てきました。ゆっくり見ないと、見た気がしませんからね。 […]

  • 2016年3月16日
  • 2019年12月4日

第16回深見東州・バースデー書画展の前に、美術家深見東州さんについて

今年の第16回深見東州・バースデー書画展、「かいがいしく絵画を見て、ショーのような書を見て、コテコテのギャグを楽しむ個展」は、3月19日から31日までの開催ということを先日お伝えしました。今年は一層忙しいためでしょうか、深見東州さんの本来のバースデーより1日遅らせての開催になっています。場所は、ラフ […]

  • 2016年3月6日
  • 2019年12月4日

第14回深見東州バースデー個展は、「れでぃ画画のような肩こってんのほぐれる個展!!」

毎年恒例になる深見東州・バースデー書画展は、今年は3月19日から31日までの開催になります。恒例と言っても、毎回何かが加わるか、変化していて、同じような絵画展はされませんけどね。 第16回となる今年の深見東州・バースデー書画展は、正式名称を「かいがいしく絵画を見て、ショーのような書を見て、コテコテの […]

  • 2016年3月4日
  • 2019年12月4日

デービット・フォスター、3/17舞浜の深見東州バースディフェスティバルのコンサートに来日

深見東州さんの今年のバースデーでは、深見東州のバースディフェスティバルということで、3つのイベントを開催するそうです。第1弾は、3月の17日に舞浜アンフィシアターで行われる、デービット・フォスターとの「深見東州と、友人達のコンサート」です。これは既にたちばな出版のホームページを見ると、チケットが発売 […]

>深見東州(半田晴久)

深見東州(半田晴久)

深見東州さんは普通では理解しがたいほど多くの活動をしています。その活動をできるだけわかりやすくまとめてみました。こんなに多くの活動をする目的は何ですかと聞かれ、「その目的はただ一つ。人々が幸せになり、より良くなり、社会が良くなることです。音楽、美術、ビジネス、福祉、スポーツ、宗教など、いろいろのことをするのもそのためです。」と答えていました。

CTR IMG