• 2020年3月29日
  • 2020年3月29日

今年のバースデー個展は深見東州さんの絵画と浮世絵

東京もコロナウィルスによる感染者が増えてますので、かなり心配ですね。でも、感染者が爆発的に増えても、ドイツでは亡くなる人がとても少ないですね。これは、人工呼吸器がたくさんあって、今のところ対応できているからだとドイツの医者が書いてましたね。この先、重症者が増えると難しいようですが、日本も、重症者が増 […]

  • 2020年3月15日
  • 2020年3月15日

20周年記念、深見東州バースデー書画個展が開催

毎年深見東州さんの誕生日に開催される、深見東州バースデー書画個展は、今年で20周年になるようですね。 タイトルは「山があっても山梨県。書画があっても、生姜はない個展!!」ということで、なぜか山梨県が登場します。そういえば、山を描いた作品が、いつもかなり多いですけどね。今年はどうなんでしょうか。 レオ […]

  • 2020年1月25日
  • 2020年1月25日

明るすぎる劇団・東州の新作がHANDA .TVで上映中

深見東州さんが立ち上げ、団長を務める「明るすぎる劇団・東州」の新作を、久しぶりに見ることができました。 去年、年末のクリスマスイベントでも披露していたようですけどね。今回、HANDA .TVで、その新作「ふつうのサル」が上映されています。去年の10月ごろに、福岡市で上演されたものだそうです。 十分な […]

  • 2019年12月1日
  • 2020年5月31日

深見東州 バレエ・京劇公演の軌跡

深見東州さんによる、西洋芸術のバレエと、中国の伝統芸術である京劇の取り組みについて、紹介していきます。 ◆【バレエ・京劇】◆ 【創作バレエ】 創作 能・バレエ「羽衣」 2000.8.31 東京国際フォーラム 白竜:深見東州天女:マイヤ・プリセツカヤ天女(化身):渡邊荀之助コールド・バレエ:ミレニアム […]

  • 2019年9月19日
  • 2020年5月31日

深見東州 ファッションショー・劇団公演の軌跡

◆【演劇・ファッションショー】 ここでは、深見東州さんのファッションショー出演と、明るすぎる劇団・東州の公演の数々を紹介していきたいと思います。 【演劇(明るすぎる劇団・東州)】 明るすぎる劇団東州 第7回定期公演 明るすぎる劇団東州 第6回定期公演 明るすぎる劇団東州 第5回定期公演 明るすぎる劇 […]

  • 2019年5月9日
  • 2020年7月4日

深見東州さんのお茶事の解説が聞ける、深見東州 バースデー書画展開幕式が放送中

3月に開催された深見東州さんの書画展の開幕式の様子を、HANDA.TVで視聴しました。その時のことを思い出しながら見ましたけど、お茶事について、とても詳しく解説されていましたね。私も一度、お茶のことを知人から教えてもらい、やってみたことがありますけど、こんなに深い意味があるとはまったく知りませんでし […]

  • 2019年4月20日
  • 2020年6月4日

深見東州 能楽公演の軌跡

深見東州さんの能楽活動の歩みは、かなり古くから続いています。その公演の足跡を追ってみたいと思います。 第17回東京大薪能 演目能 「羽衣 盤渉」シテ 渡邊荀之助 狂言 「附子」山本則俊 能 「土蜘蛛」シテ 辰巳満次郎 祝言仕舞「草薙」半田晴久 入門能楽鑑賞講座半田晴久 第16回東京大薪能 演目能 「 […]

  • 2019年3月31日
  • 2020年8月17日

深見東州 絵画・書の創作活動の軌跡

◆【深見東州書画展(個展)】◆ 深見東州さんの絵画、書道の創作活動のあゆみを、時系列で紹介していきます。 山があっても山梨県。書画があっても、生姜はない個展!! 2020年 3月18日(水)~24日(火) 11:00~21:00(最終日は17:00 まで) 同時開催 バースディ時計宝飾展!! 202 […]

  • 2019年3月28日
  • 2020年6月6日

茶道のお手前も披露、今年も盛りだくさんの深見東州バースデー書画展開会式

前回は、ロン・ウッドの話題ばかりになってしまいましたので、深見東州バースデー書画展の様子をもう少し紹介します。 深見東州さんの今年の新作絵画作品ですけど、「鳥海山の春夏秋冬」「琵琶湖から見る秋の実りの伊吹山」というタイトルのF100の大作が2つほどありました。こちらは風景画ですけど、独特の大胆なタッ […]

  • 2019年3月19日
  • 2019年12月3日

深見東州・バースデー書画展に、ローリング・ストーンズのロン・ウッドの作品も展示中

深見東州さんのバースデー書画展を見てきました。今年で19回目となる個展ですが、会場に入ると真っ先に鮮やかなサイの彫像が目につきました。実物よりひと回りくらい小さいサイの像に綺麗な彩飾が施されていたんですが、それがロン・ウッドの作品と知り、エッとなりました。 開会式で、英国のウィリアム王子から深見東州 […]

  • 2019年3月11日
  • 2020年1月10日

今年は第19回 深見東州・バースデー書画展、バースディ時計宝飾展!! が 六本木で同時開催に

今年も恒例の深見東州・バースデー書画展が、3月18日から六本木の泉ガーデンギャラリーで開催されます。 今年で第19回になるそうですが、注目の今年のタイトルは「背中は痒ーが絵画はみたい、ショショの奇妙な冒険のような書がある、バースデー書画展」になっていました。 痒ーが(絵画)とショショ(書書)が今年の […]

  • 2018年11月5日
  • 2019年12月3日

HANDA.TVで東京大薪能(世界芸術文化振興協会主催)の全てが放映中

9月23日に新宿都民広場で上演された東京大薪能を、HANDA.TVで、現在視聴することができます。 一流の能楽師による本格的な能楽を、そのまま全部見ることが出来る動画はあまり無いのではないかと思います。とても見応えがありますね。上演の当日、都民広場で直接見ましたけど、今回はとても人が多くて立ち見にな […]

  • 2018年10月19日
  • 2019年12月3日

日本の伝統芸能を世界に、世界芸術文化振興協会(半田晴久会長)の取り組み

先月の23日に、世界芸術文化振興協会(半田晴久会長)主催により、東京大薪能が新宿の都庁広場で開催されました。 お能は日本の伝統芸能ですけど、ふだんほとんどお能を見ることは無いので、たまには日本文化の素晴らしい舞台を見るのもいいなと思いました。 それでも、これまで何度かお能を見てますけど、なかなかお能 […]

  • 2018年9月25日
  • 2019年12月3日

ライトアップした都庁をバックに、東京大薪能が盛大に開催

東京大薪能は、都民広場がぎっしり埋まるほど多くの人が見に来ていました。あんなに人が来るとは思ってなかったので、私が夕方に行くともう立ち見席しか空いてなかったですね。 3時間以上、立ったままで観能することになりました。午前中から整理券を配っていたそうなので、一度昼頃に来れたらよかったんでしょうけどね。 […]

  • 2018年9月16日
  • 2019年12月3日

東京大薪能 (2018) が4年ぶりに復活、9月23日新宿都民広場で宝生流による上演

深見東州さんがかねてから言われていた通り、今年は東京大薪能が復活しました。時間が立つのは早いですね、前回は2014年の開催でしたから、4年ぶりの開催になります。 この間、気にしている人たちもけっこういたようですね。ほぼ毎年開催されていたので、この時期には薪能が都庁で開催されることが、すっかり定着して […]

  • 2018年6月5日
  • 2019年12月3日

東京大薪能は、東京の夏の風物詩

今年3月に開催された深見東州バースデー書画展で、今年は東京大薪能を復活させるようなことを言われていました。 東京大薪能とは、1998年から2014年まで、東京都庁の都民広場やお台場の潮風公園で無料で開催されていた薪能の上演会です。 主催は深見東州さんが会長を務める世界芸術文化振興協会で、これまでに1 […]

  • 2018年1月11日
  • 2019年12月3日

新作も登場した、第3回 深見東州選りすぐり絵画展

クリスマス絵画コンサート・ダンス爆発・ジュエリー・時計展示会では、第3回目となる深見東州選りすぐり絵画展も並行して開催されました。 ゲストの顔ぶれのインパクトが大きかったので、絵画のことには触れずじまいでしたけど、新作も含め80点ほどが展示されていました。     新作は、アルゼ […]

>深見東州(半田晴久)

深見東州(半田晴久)

深見東州さんは普通では理解しがたいほど多くの活動をしています。その活動をできるだけわかりやすくまとめてみました。こんなに多くの活動をする目的は何ですかと聞かれ、「その目的はただ一つ。人々が幸せになり、より良くなり、社会が良くなることです。音楽、美術、ビジネス、福祉、スポーツ、宗教など、いろいろのことをするのもそのためです。」と答えていました。

CTR IMG