CATEGORY

高校生国際美術展

  • 2020年8月2日
  • 2020年8月2日

第21回高校生国際美術展の審査結果と審査の様子

毎年恒例の高校生国際美術展ですが、今年の審査結果が発表されました。 今年からは、国際美術展の名にふさわしく、チャールズ皇太子賞が新たに加わっていました。文部科学大臣賞や内閣総理大臣賞の上をゆく最高賞の位置付けになるのでしょうか。 そして、今回は審査風景の様子と、それぞれの審査員のオススメの一品みたい […]

  • 2020年6月17日
  • 2020年6月17日

今夏も、高校生国際美術展が国立新美術館で開催

今年はコロナが猛威をふるっていたため、学校も長い期間休校になりました。 そんな中でも、高校生に特化した世界的な美術展である「高校生国際美術展」は、今年も夏頃に開催されます。 現在は、作品の募集が行われていますね。本当は先月で締め切りの予定だったようですが、さすがに休校の影響などを考慮されたのか、締め […]

  • 2019年8月14日
  • 2019年12月2日

国立新美術館で第20回 高校生国際美術展が開幕

世界芸術文化振興協会主催、高校生国際美術展が8月8日から六本木の国立新美術館で開催中です。 同時期に、日本フランス現代美術世界展、新美術展、日美展、なども開催中です。 高校生美術展は開催期間が8月18日までと、あまり長くはありません。私も、行けるときは実物を鑑賞に行きますが、行けなかった時は、後から […]

  • 2019年4月27日
  • 2019年12月3日

第20回高校生国際美術展の作品募集が開始

今年の世界芸術文化振興協会(会長半田晴久)主催の、第20回高校生国際美術展の作品募集が始まっていました。今年入選した作品は、国立新美術館で、8月7日から18日まで展示されるそうです。毎年、書道作品、絵画作品、美術作品など合わせて1万点を超える作品が応募されているようですね。年々、作品のレベルが高くな […]

  • 2018年8月23日
  • 2019年12月3日

第19回 高校生国際美術展は素敵な作品が多数展示

先週、世界芸術文化振興協会 (=半田晴久会長) 主催の高校生国際美術展を見るために、新国立美術館に行ってきました。 その日は同じ新国立美術館で開催中のルーヴル美術館展と、東京国立博物館で開催中の縄文展と、朝から3つを鑑賞するという強行軍で、美術品三昧の1日になりました。 高校生国際美術展は、すでに会 […]

  • 2018年8月9日
  • 2019年12月3日

2018年、第19回高校生国際美術展、8月8日から19日まで国立新美術館で開催中

今年も8日より、第19回高校生国際美術展が開幕しました。 早速見に行った人たちの声が上がっていました。また、作品を応募した高校生たちの声もありますね。   昨日は「高校生国際美術展」 に行ってきました。 今にも語りかけてくるような表情、写真かと思うような作品に目が止まります☺ […]

  • 2018年5月21日
  • 2019年12月3日

第19回高校生国際美術展(=世界芸術文化振興協会主催)、2018年度の作品募集中

すでに、締め切りまで数日となっていますが、今年も高校生国際美術展の作品募集が行われていますね。 毎年、優れた高校生の美術作品が集い、年々その規模も大きくなるに従い、レベルも高くなっているようです。今年も才能溢れるたくさんの作品が集まるのでしょうね。   表彰式もリッツカールトンなどの一流ホ […]

  • 2017年8月15日
  • 2019年12月3日

第18回高校生国際美術展、国立新美術館で今月20日まで開催中

第18回高校生国際美術展の表彰式の様子をユーチューブで見ることができます。 8月9日にリッツ・カールトン東京からライブ配信されたものですね。 今回は書の部、美術の部、合わせて応募点数14936点の中から、内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、12都道府県の知事賞など、多くの表彰が行われました。また、海外1 […]

  • 2017年7月19日
  • 2019年12月3日

第18回高校生国際美術展は8月9日~20日、国立新美術館で開催

今年で第18回目となる高校生国際美術展の審査結果が、高校生国際美術展のサイトで発表されていました。 今年は応募総数が、書と美術を合わせて14,936点になったそうです。その中から各賞の選出結果が掲載されていましたが、今年はスポーツ新聞各社とのタイアップは無いようですが、その分、各都道県による知事賞が […]

  • 2017年5月6日
  • 2019年12月3日

第18回高校生国際美術展(=世界芸術文化振興協会主催)作品募集がスタート

2017年度の高校生国際美術展の作品募集のお知らせが、世界芸術文化振興協会(=半田晴久会長)のホームページに掲載されていました。 毎年日本や世界の高校生の作品が集まる、高校生に絞った美術展としては、今や国内最大級と言われていますね。 出品される作品も、とてもレベルが高くて驚かされます。そして、荒削り […]

  • 2016年9月5日
  • 2019年12月4日

高校生国際美術展の最高顧問に絹谷幸二氏

国内外の最も優れた高校生の作品が集まると言われる、高校生国際美術展のことが、月刊誌「美術の窓」に紹介されていました。 「題材は高校生らしく制服姿の友人や校舎の風景など、学生生活から着想を得たような作品が目立つが、その出来映えは大人顔負けと言えるだろう。左に紹介した作品以外にも、デッサン力の高さを余す […]

  • 2016年7月8日
  • 2019年12月4日

第17回高校生国際美術展、今年は過去最高に

高校生国際美術展の表彰式と懇親会の記事が掲載されていました。 国内外の最も優れた高校生の作品が集まる展覧会と言われる高校生国際美術展ですが、今年は、過去最高の応募者だったそうです。 その書の部10125点、美術の部1731点の作品から、最優秀作品に贈られる内閣総理大臣賞など、幾つかの賞の授賞式が、3 […]

  • 2016年2月25日
  • 2019年12月4日

高校生国際美術展は美術を目指す高校生の登竜門

深見東州さんが会長を務める世界芸術文化振興協会が主催する美術展に、高校生国際美術展と風車の書画展というものがあります。 高校生国際美術展は、去年の7月に初めて見に行きました。とっても皆さん上手い絵を描いてます。本当に高校生が描いたのかなと思うような絵がたくさんありました。書もすばらいしものばかりでし […]

  • 2015年8月3日

第16回高校生国際美術展の作品を上映中

先日開催された、第16回高校生国際美術展の表彰式と、奨励賞以上の全作品が、深見東州さんの活動を紹介するHANDA.TVにて、しっかりと放映されてます。改めて作品を見ると、レベルが高いのがよくわかりました。 この高校生美術展は21世紀を担う豊かな才能を育て上げると同時に、芸術を通して高校生の国際交流を […]

  • 2015年7月7日
  • 2019年3月30日

若いキラリと光る才能を持つ芸術家が育つため、尽力される深見東州さん

高校生国際美術展を見てきました。 高校生が制服でたくさん見に来てました。一般の人ももちろんいました。 書道の部では、内閣総理大臣賞や文部科学大臣賞に選ばれた作品が、とても素晴らしいですね。草書体の美しい字で、よくこれだけ書けますね。どう見ても高校生とは思えないような熟練した技術です。 個人的には、世 […]

  • 2015年7月2日
  • 2019年3月30日

第16回高校生国際美術展(こうこうび)が開催中

高校生国際美術展(こうこうび)が開催中です。まだ私は見に行っていませんが、今週まで開催しているそうですから行きたいですね。 深見東州さんのHANDA.TVでも観れるかもしれませんが、絵画は映像より、実物を見るとまったく違いますからね。深見東州さんの3月の個展に展示されていた絵画も、今放映されています […]

  • 2015年6月22日

ジュリアード音楽院声楽オーディションと高校生国際美術展

今年も、ジュリアード音楽院への道が開かれる、ジュリアード音楽院声楽オーディションが7月に開催されるとのことです。こちらは、深見東州さんが会長きれる世界芸術文化振興協会とジュリアード音楽院の主催でおこなわれるものです。 深見東州さんのジュリアードへの貢献と、世界最高水準の指導といわれるジュリアード音楽 […]

>深見東州(半田晴久)

深見東州(半田晴久)

深見東州さんは普通では理解しがたいほど多くの活動をしています。その活動をできるだけわかりやすくまとめてみました。こんなに多くの活動をする目的は何ですかと聞かれ、「その目的はただ一つ。人々が幸せになり、より良くなり、社会が良くなることです。音楽、美術、ビジネス、福祉、スポーツ、宗教など、いろいろのことをするのもそのためです。」と答えていました。

CTR IMG