CATEGORY

明るすぎる劇団・東州

  • 2020年1月25日
  • 2020年1月25日

明るすぎる劇団・東州の新作がHANDA .TVで上映中

深見東州さんが立ち上げ、団長を務める「明るすぎる劇団・東州」の新作を、久しぶりに見ることができました。 去年、年末のクリスマスイベントでも披露していたようですけどね。今回、HANDA .TVで、その新作「ふつうのサル」が上映されています。去年の10月ごろに、福岡市で上演されたものだそうです。 十分な […]

  • 2019年9月19日
  • 2020年5月31日

深見東州 ファッションショー・劇団公演の軌跡

◆【演劇・ファッションショー】 ここでは、深見東州さんのファッションショー出演と、明るすぎる劇団・東州の公演の数々を紹介していきたいと思います。 【演劇(明るすぎる劇団・東州)】 明るすぎる劇団東州 第7回定期公演 明るすぎる劇団東州 第6回定期公演 明るすぎる劇団東州 第5回定期公演 明るすぎる劇 […]

  • 2016年5月25日
  • 2019年12月4日

明るすぎる劇団 東州 2016年定期公演

明るすぎる劇団・東州2016年定期公演が、5月14日、15日の2日間にわたり、新国立劇場にて開催されました。当日の様子がスポーツ新聞などに掲載されてますので、そちらも紹介しながら、少しリポートしようと思います。 今回は耳なし芳一やお釈迦様が登場する「残酷な天使のナットウキナーゼ」と、インド映画の要素 […]

  • 2016年4月23日
  • 2020年5月1日

第7回目になる、明るすぎる劇団・東州定期公演2016が、新国立劇場で開催

戸渡阿見(深見東州さん)率いる、明るすぎる劇団・東州定期公演2016が、5月14日、15日に開催されるそうです。たちばな出版のサイトにもお知らせがありました。 場所は、いつもの新国立劇場になります。 昨年は劇とコンサートがまるで合体したような、とっても斬新でユニークな公演となりました。今回は、いった […]

  • 2015年10月12日
  • 2019年12月4日

第3回明るすぎる劇団東州定期公演「人食い熊」

明るすぎる劇団東州定期公演は、今年で第6回目でした。過去、2011年だけは震災のために中止になっています。そして翌2012年の第3回定期公演は無事に開催されて、この時のDVDも発売されています。前年の分まで凝縮されたような濃い内容で、2年ぶりの公演は、とても充実していたと思います。 「人食い熊」とい […]

  • 2015年10月10日
  • 2019年12月4日

戸渡阿見こと半田晴久(深見東州)さんは、クリエーターでありエンターテイナー

明るすぎる劇団・東州第6回定期公演が、演劇ブックで紹介されていました。 7月4・5日でしたが、昨日のことのように思い出しますね。 演劇ブックOCT.2015p84~ バカバカしいまでの明るさで人生を照らす作品作りが、観るものの心を温めてくれるという見出しで書かれてます。バカバカしいまでの明るさ!!っ […]

  • 2015年7月26日
  • 2019年9月17日

昨年の明るすぎる劇団・東州の貴重なリハの様子

去年の明るすぎる劇団の大爆笑演目、「アレー人」の、貴重なリハ風景が掲載されているブログを見つけました。 まずは、こちらが、ご本人も初日に登場した、ザ・グレート・サスケさんのブログです。 明るすぎる劇団・東州 深見東州さんも写ってありますね。本番ではタイガーマスクが登場して、空中殺法が炸裂しました。 […]

  • 2015年7月25日
  • 2019年9月17日

第6回、明るすぎる劇団東州定期公演

第6回、明るすぎる劇団東州定期公演は、7月の4日、5日に開催されました。 すでに3週間がたってしまいましたが、新聞記事を一つ紹介します。   2日間で、1800人が新国立劇場に来場したそうです。 昨年は、アレー人という大爆笑の傑作があり、しかも、初日と最終日で、ストーリーが違うという凝りよ […]

  • 2015年6月25日
  • 2019年9月17日

第6回明るすぎる劇団東州の定期公演、今年も奇想天外な演出?

7月4日、5日には、明るすぎる劇団東州の定期公演が、昨年に続いて新国立劇場で開催されます。新国立劇場での開催が、定番化しそうな勢いですね。 新国立でやるのにあわせたわけではないと思いますが、去年の劇団公演は、傑作だったと思います。そうとう笑いました。そして、さわやかな後味が残った、過去最高に満足度の […]

  • 2015年6月13日

明るすぎる劇団・東州、第6回定期公演は、ミュージカルより面白いミュージオモ

明るすぎる劇団・東州、第6回定期公演が開催されますね。 今回は、なにか新しい構成になっているような、そんな予感を感じる広告です。 全作品が、演劇とライブコンサートが融合した、ミュージオモになってるそうです。 ミュージオモ? 初めて聞く言葉ですね。ミュージカルより面白く、重厚な歌があるので、ミュージオ […]

>深見東州(半田晴久)

深見東州(半田晴久)

深見東州さんは普通では理解しがたいほど多くの活動をしています。その活動をできるだけわかりやすくまとめてみました。こんなに多くの活動をする目的は何ですかと聞かれ、「その目的はただ一つ。人々が幸せになり、より良くなり、社会が良くなることです。音楽、美術、ビジネス、福祉、スポーツ、宗教など、いろいろのことをするのもそのためです。」と答えていました。

CTR IMG