TAG

ISPSハンダ マッチプレー選手権

  • 2018年9月7日
  • 2019年12月3日

池田勇太と今平周吾が激突、ISPSハンダマッチプレー選手権は明日準決勝

ISPSハンダマッチプレー選手権は、明日8日に準決勝が行われます。2016年の賞金王池田勇太選手対、今年、目下賞金ランキング1位の今平周吾選手が戦います。これは見ごたえのある試合になりそうですね。 今平選手は、ここまで快調に勝ち続けていますね。4回戦の金庚泰戦は、途中までかなり接戦だったようですけど […]

  • 2018年9月4日
  • 2019年12月3日

明日5日から、ISPSハンダ マッチプレー選手権3回戦〜が開催

強烈な台風が西日本に上陸し、大きな被害にならないか心配されていますが、ISPSハンダマッチプレー選手権の、今日はプロアマ戦の日でした。会場の鳩山カントリークラブがある埼玉県も、今日は雨がかなり降っていたと思いますが、なんとか開催できたようです。明日からの本戦までには、天候も回復に向かうといいですけど […]

  • 2018年8月7日
  • 2019年12月3日

ISPSハンダマッチプレー選手権 1・2回戦の結果は

7月26〜27日にISPSハンダマッチプレー選手権の1・2回戦が開催されました。 こちらはギャラリーへの一般公開はなかったそうですけど、今回はその結果を見てみたいと思います。 26日に1回戦48マッチ。27日に2回戦24マッチが行われています。   1回戦の見どころのひとつ、石川遼選手と国 […]

  • 2018年7月21日
  • 2019年12月3日

ISPS ハンダ マッチプレー選手権 (2018) 1、2回戦の対戦相手が決定

いよいよ来週に迫りましたISPS ハンダマッチプレー選手権ですが、まず1、2回戦のトーナメント表が発表されました。   昨年、14年ぶりに男子ツアーに復活したマッチプレーですが、再び男たちの一騎打ちが始まりますね。 昨年は大ベテランの片山晋呉選手が、無類の勝負強さを発揮して、感激の優勝を飾 […]

  • 2018年6月25日
  • 2019年12月3日

ISPS ハンダマッチプレー選手権 (2018) の概要が発表

国際スポーツ振興協会が共同主催するISPSハンダマッチプレー選手権の詳細がスポーツ紙に掲載されていました。先日都内でISPSハンダマッチプレー選手権開催の記者会見が開かれましたけど、その時の話も詳しく載っていました。   すでに発表済みではありますが、大会の日程は今年も2回に分けて行われま […]

  • 2018年6月19日
  • 2019年12月3日

2018 ISPSハンダマッチプレー選手権記者会見に石川遼選手も参加

昨日、6月18日に、今年のISPSハンダマッチプレー選手権の記者会見が都内で開催され、深見東州さんや石川遼選手、藤本佳則選手が会見に臨みました。     石川遼選手は選手会会長だけでなく、日本ゴルフツアー機構の副会長も兼任しているようですね。それで今回参加していたのでしょう。もち […]

  • 2017年10月7日
  • 2019年12月3日

ISPSハンダマッチプレーのベストマッチがBS11で放送開始

BS11で、昨日から9月に開催されたISPSハンダマッチプレー選手権のダイジェスト放送が始まりました。 マッチプレーの醍醐味を味わえるように、大会の中から6試合のベストマッチを選び、ワンマッチづつ毎週金曜に、6週にわたって放送されます。(20:00~20:54)   ゴルフの原点マッチプレ […]

  • 2017年9月17日
  • 2019年12月3日

ISPSハンダマッチプレー選手権、来季は埼玉・鳩山CCで開催

先週開催されたISPSハンダマッチプレー選手権のことが、複数のスポーツ紙で記事になっていますので、いくつか掲載しておきますね。 それにしても勝負の世界というのは皮肉なものですね。この大会にかけていたホストプロの藤本佳則選手は、8月に行われた1回戦で早々と姿を消していました。ところが、そのあと行われた […]

  • 2017年9月11日
  • 2019年12月3日

ISPSハンダマッチプレー選手権、闘志あふれる片山晋呉選手に勝利の女神が微笑む

ISPSハンダマッチプレー選手権は、片山晋呉選手の感動的な優勝で終わりました。 マッチプレーがあんなに面白いとは思いませんでしたね。ストロークプレーの試合とは違う緊迫感とスリルをとても感じました。   片山晋呉がプロとしてマッチプレー初V!129ホールを戦い抜き、128人の頂点に / 日刊 […]

  • 2017年9月6日
  • 2019年12月3日

アイドルやミスユニも登場したプロアマ、ISPSハンダマッチプレー選手権は本日から千葉で開催

今日からISPSハンダマッチプレー選手権の3回戦以降が開始されました。 これは始球式の写真です。       8人のシード選手も入り、3回戦16試合が行われましたが、シードの片岡大育選手と、金庚泰選手が早くも敗れています。 今日の試合結果は以下の通りです。   […]

  • 2017年8月20日
  • 2019年12月3日

ネスレマッチプレーレクサス杯で、藤本佳則選手 (=国際スポーツ振興協会) が優勝賞金1億円獲得

ISPSハンダ マッチプレー選手権の広告が出ていました。8月に1・2回戦がすでに終了していますので、9月10日ー15日では3回戦から優勝決定戦までが行われます。 ゴルフの原点マッチプレーが14年ぶりに日本男子ゴルフツアーに復活するということですけど、主催者である国際スポーツ振興協会の深見東州(半田晴 […]

  • 2017年8月3日
  • 2019年12月3日

ISPSハンダマッチプレー選手権 、激闘の1・2回戦、全72マッチ終了

ISPSハンダマッチプレー選手権 1・2回戦が、千葉県浜野ゴルフクラブで開催されました。初日は雷雲接近のため、試合の半分くらいは翌日に持ち越されたそうですが、無事に2日間終わったようですね。 1・2回戦とは言っても、見ごたえのある好カードが随所にあったのではないでしょうか。マッチプレーは、格上の選手 […]

  • 2017年7月4日
  • 2019年12月3日

ISPSハンダマッチプレー選手権、石川遼も参加へ?

『ISPSハンダマッチプレー選手権』の1、2回戦は8月1、2日に開催されますが、石川遼選手も参加するようですね。 先日の概要発表会見のことが各スポーツ紙で報道されていて、デイリースポーツに、石川遼選手と塩見好輝選手が1回戦で激突すると書かれてました。     今回の大会は104名 […]

  • 2017年6月22日
  • 2019年12月3日

国内最高の賞金額、「ISPSハンダマッチプレー選手権」の概要発表会見

昨日、このブログでも何度か紹介してきた『ISPSハンダマッチプレー選手権』の、概要発表会見が都内のホテルで開催されたそうです。 さっそく、いくつかの記事が出ていました。   『ISPSハンダマッチプレー』賞金総額は国内最高2億1千万!谷原秀人「ハードな戦い」/ ALBA 過去2年は国内男子 […]

  • 2017年6月6日
  • 2019年12月3日

「ISPSハンダマッチプレー選手権」は、世界に類を見ない方式で開催

6月7日から、ISPSハンダ グローバルチャレンジカップが裾野カンツリー倶楽部で開催されます。 こちらは日本ゴルフツアー機構の2部トーナメントである、チャレンジトーナメントの一つになります。レギュラーツアーのシード権を持たない選手対象ですので、若手選手はもちろん、ベテランでシード権を失った選手たちも […]

  • 2017年3月23日
  • 2019年12月3日

谷原秀人 (=国際スポーツ振興協会所属) が元世界ランク1位のジョーダン・スピースに勝利

世界ランク上位64人で競う世界選手権シリーズWGCデルテクノロジーズマッチプレーに、日本から、松山英樹、池田勇人、谷原秀人選手の3人が出場しています。 4人1組で16ブロックに分かれ、まずは総当たりの予選が昨日から行われています。国際スポーツ振興協会所属の谷原秀人選手は、初日、同組のジョーダン・スピ […]

  • 2017年1月4日
  • 2019年12月3日

「ISPSハンダマッチプレー」が、7日間にわたって開催(2017日本男子ゴルフツアー )

日本男子ゴルフツアーの一つとして、2年連続で開催されてきたISPSハンダグローバルカップが、今年から変わります。 昨年までは、ストロークプレー(全ホールの合計打数によって勝敗を決める方式。最小打数者が優勝)でしたが、今年からはマッチプレー方式に変わるそうです。 マッチプレーは、2名(2組)が1対1で […]

>深見東州(半田晴久)

深見東州(半田晴久)

深見東州さんは普通では理解しがたいほど多くの活動をしています。その活動をできるだけわかりやすくまとめてみました。こんなに多くの活動をする目的は何ですかと聞かれ、「その目的はただ一つ。人々が幸せになり、より良くなり、社会が良くなることです。音楽、美術、ビジネス、福祉、スポーツ、宗教など、いろいろのことをするのもそのためです。」と答えていました。

CTR IMG