深見東州(半田晴久)さんがわかるサイト

深見東州 (半田晴久) さんを知りたい人のために

メニュー

湯豆腐のように美味しい、国民のコンサートのリポート

44 views
約 1 分

湯豆腐のように美味しい、国民のコンサートの記事が新聞に掲載されましたので、記念に載せています。

 

スポーツニッポン 2016/11/2
スポーツニッポン 2016/11/2

深見東州さんが、お一人で2日間とも歌いました。ピアノ伴奏は、いつも弾いている木村裕平さんです。すっかりおなじみになってしまいましたね。新聞には天才ピアニストと書かれてるものもありました。

このコンサートでは、あらかじめお知らせがあったように、子供から大人まで、日本人なら一度は耳にしたことがある唱歌や童謡などを、たっぷりと歌われました。格調の高いリサイタルでしたが、ほっこりした雰囲気につつまれて、どこか懐かしい幸せ感を感じさせるものになりました。おそらく、一人一人の心の奥に、あったかいものが流れ込んだのではないかと思いましたね。

 

夕刊フジ 2016/11/2
夕刊フジ 2016/11/2

いつもの愉快なお話は封印され、歌に専念されていました。クラシックコンサートでは、それが普通なんでしょうけどね。

お話がなくても、深見東州さんの温かい気持ちは十分に伝わってきました。そして、古き良き日本の心を大切にされていることも。

 

日刊ゲンダイ 2016/11/7
日刊ゲンダイ 2016/11/7

歌曲を歌うのが、その歌手の腕の見せ所になるそうです。日本語の歌詞の言葉を大切にしながら、イタリアオペラのベルカントの響きを効かせた、和と洋の粋を極めた歌になりました。

 

深見東州「第3回湯豆腐のように美味しい、国民のコンサート!」開催 / デイリースポーツ オンライン

ステージ上にはグランドピアノがあるだけだ。オーケストラもド派手な演出もなし。だが、深見氏はその声だけで、人々の心に豊かな感情を呼び起こしてみせた。

今回のコンサートは“湯豆腐のように温かな”「日本歌曲」がテーマ。1曲目の「この道」から歌われた27曲すべてが、日本人なら誰でも聞いたことがあり、口ずさんだことのある名曲だ。それだけに深見氏の思い入れも強く、歌う前に、その世界観に没頭するために精神を集中する姿も見受けられた。

 

本編終了後に待っていたのは圧巻のアンコールだった。
「仰げば尊し」「蛍の光」を歌った後に深見氏が選んだのは、「君が代」。「『君が代』は起立して歌うという慣習がありますので」と客席に起立を促し「(皆様は)歌わないで静かに素晴らしい国歌をお聞きください」と呼びかけた。しかし、深見氏が歌い始めると、客席からも自然に君が代を歌う声が湧き上がり、最後は会場が一つになる大合唱に。深見氏が「歌わないはずだったのに、つい歌ってしまう名曲でございまして」と苦笑する一幕もあった。

本来なら、これで終わるはずだった。だが、観客の拍手は止まらない。

深見氏はここで持ち前のちゃめっ気も披露。「『宵待草』を1番だけ、(山口)百恵ちゃんの『赤いシリーズ』の感じで歌ってみようと思います。女性にフラれた歌ということで、同じような境遇の皆さんと分かち合いたい。自分だけがフラれたんじゃない、と」と「山口百恵『赤い疑惑』風 宵待草 竹久夢二 1番だけ」をほぼアカペラで熱唱した。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly

最近話題のHANDA Watch World(ハンダウォッチワールド)

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ

今月よく読まれた投稿

最新の深見東州(半田晴久)さんの評判から

最近増えてきた深見東州さんに関する情報とネットでの評判をまとめてみました。 根拠のないネガティブなものはスルーしてますけどね。 通して見ると、深見東州さんの宗教活動とビジネスにスポットが当たってるようです。 ビジネスマンとしての、社会的な常...
229 views

東京ヴェルディに、メインスポンサー半田晴久会長からの檄「J1昇格を目標にしないでほしい」

1月14日に開催された、東京ヴェルディの2018年新体制発表会見の詳細が、新聞や動画の情報でわかってきましたので、追加で書いてみたいと思います。         来年、東京ヴェルディは創立50年を迎え...
158 views

東京大薪能 (2018) が4年ぶりに復活、9月23日新宿都民広場で宝生流による上演

深見東州さんがかねてから言われていた通り、今年は東京大薪能が復活しました。時間が立つのは早いですね、前回は2014年の開催でしたから、4年ぶりの開催になります。 この間、気にしている人たちもけっこういたようですね。ほぼ毎年開催されていたので...
156 views

「ハンダウォッチワールド吉祥寺宇宙時計店」が、この秋にオープン予定?

先日開催されました、「株式会社ミスズによる、新取り扱いブランド『ハイゼック』のローンチ、及び『ヤーマン&ストゥービ』のプレジデント就任発表会」のリポートが複数の新聞記事に掲載されました。     その中に、新規店舗のオー...
138 views

東京大薪能は、東京の夏の風物詩

今年3月に開催された深見東州バースデー書画展で、今年は東京大薪能を復活させるようなことを言われていました。 東京大薪能とは、1998年から2014年まで、東京都庁の都民広場やお台場の潮風公園で無料で開催されていた薪能の上演会です。 主催は深...
130 views

HANDA Watch World・心斎橋・つかみどり時計店の現金つかみどりの様子

HANDA Watch World(ハンダウォッチワールド)心斎橋つかみどり時計店の情報を、インスタグラムから拾って見ました。 名古屋店では、モーニングサービスやお弁当にちなんだサービスが売りでしたけど、関西はやはり現金のつかみどりでしょう...
128 views