MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

HANDA Watch World フェアに、プレジウソの時計が揃う

9月12日に、吉祥寺第一ホテルで開催された「HANDA Watch World フェア」のことが、さらっとですけど、メディアでも紹介されていました。

 

715_400_2017092213080159c48ca1b7103-min

 

少し紹介しましょうね。

 

当日、会場では「トゥールビヨン オブ トゥールビヨンズ」をはじめとする魅力的な高級スイス時計の数々が展示・即売された他、メーカーには所属せず家族だけで作った優れた時計を世に送り出している天才独立時計師として世界的に名高いアントワーヌ・プレジウソ氏と息子のフローリオン氏、クロノス日本版・広田雅将編集長、セレブリティライフスタイルプロデューサー・叶美香さんがスペシャルゲストとして来場した。

プレジウソ親子を前にビジネスではなく、個人的にも時計が好きで、この半年間で200個以上、あらゆるブランドの時計を購入した、ウォッチコレクターとしても知られる同社・半田晴久社長が時計に対する情熱を語ると、親子は感心したように熱心に聞き入っていた。

また、4、4カラットのダイヤをあしらった時計を身につけた叶さんは素晴らしいを上回る最上級の褒め言葉である「ファビュラス」なゴールドの衣装で登場。「時計は時間を見るものではありません。私にはプレスレットのような日常使いのラグジュアリーなんです」と語り、そのセレブさで観客を魅了していた。

 

 

日刊ゲンダイ2017/7/19

日刊ゲンダイ2017/7/19

 

プレジウソ親子と深見東州さんのトークショーは、笑いが絶えない、なごやかな雰囲気で行われていました。英語での対話で、通訳はいましたが、もう一度しっかり聞いてみたいですね。

その前にピアノ伴奏で、オーソレミヨや、タイム・トゥ・セイ・グッバイなど、美声を数曲披露されました。オペラ歌手の発声で、ポップスをボピュラー歌手のように上手に歌えるのが深見東州さんの素晴らしいところですね。

叶美香さんは夜の部に登場したみたいですので、こちらは参加できませんでした。

こちらのサイトに当日のゴージャスで露出度の高い衣装をまとった叶美香さんの写真が掲載されています。

 

HANDA Watch Worldフェア 開催 / Degital PR Platform

715_400_2017092213080159c48ca1bda772-min

 

18金ローズゴールドに520個、4.4カラットのダイヤモンドとサファイア、ムーンストーンをあしらった、ハイゼックの、「最も美しい」という意味のカリスタシリーズを着用して登場したそうです。そして、時計へのこだわりや、身に纏うこだわりのアイテムの選び方や人生を豊かにするファビラスなお話しなどをしたそうです。

「トゥールビヨン オブ トゥールビヨンズ」や、他にも、プレジウソ氏の貴重な時計も展示されていました。噂では聞いてましたが、表と裏がカパット入れ替わる時計も初めて見ました。全てが、キラキラと輝いているように見えるプレジウソの時計たちでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先着500名限定の同イベントでは、ミスズが総輸入元である高級スイス時計や宝飾が展示、販売された。特別ゲストとして天才独立時計師のアントワーヌ・プレジウソ氏親子と株式会社ミスズの代表取締役半田晴久社長がトークショーを繰り広げ、歴代のミスユニバースなど華やかなステージとなった。半田社長は「自由に時計との出会いを楽しんでください」とPR

 

 

デイリースポーツ2017/9/27

デイリースポーツ2017/9/27

 

ミスユニバースや男性モデルによるランウェイも、ミスズのイベントではお決まりですね。今回は、今までとは別のミスユニバースの人も登場しました。

HANDA.TVでも、また見ることができると嬉しいですけどね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる