MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

毎週金曜放送「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」では秘蔵の話も聞けそうです

毎週金曜日は、深見東州さんのラジオ新番組「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」が放送されます。早くも今日で3回目になりますね。前回は、健康に関するさまざまな問題について、詳しいお話をされました。なるほどと思いながら聞いていました。もっともっと続きが聞きたいとこですが、あっという間に時間が経つので、そうもいきませんね。またの日に期待しています。食べ物についても今度はぜひ聞いてみたいところです。ベジタリアンのような食生活をされてるとも聞きますが、ふだん、どんな食事をされているのでしょう。

「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」の放送時間は、23時30分から24時までです。そして短波放送ですから、こちらからどうぞ。バソコンとスマホとラジオで聞き方が違ってきます。

「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」
utahanashi-title2

あとからオンデマンドやポッドキャストでも聞くことができます。ただし、深見東州さんの歌が必ず途中に入るようですが、それを後からは聞くことができません。あと、曲の紹介部分のお話もカットされてましたね。だから、その時間に聞くのがいいかもしれません。

そうすると、みすず学苑のCMのラジオ版も聞くことができます。前回初めて聞きましたが、覚えられないほど早いテンポで面白いギャグを連発していたような。一瞬だったので、今日もう一度聞いてみます。
ちなみに、前回流れた曲は、お話に合わせて「メタボのスズメ」という曲でした。とてもキャッチーなメロに、楽しい歌詞が笑える歌です。子供番組の「みんなの歌」や「お母さんといっしょ」なんかでもかかっていそうな元気でコミカルな歌ですね。

 

それから、前回は健康のお話から、ゴルフの話につながっていきました。マイケル・ボルトンやビル・クリントン、フンセン首相ともゴルフをされたようですが、いつかまた、その話をしてくださるようです。
あと、アジアで成功する政治家、外交官、ビジネスマンには3つの条件があると言われているそうです。それはまずゴルフをすること。そしてカラオケを楽しむこと。最後がドリアンを美味しく食べれることだそうです。

半分冗談のようなお話ですが、ゴルフに関しては真実のようですね。リーダーや指導者たちは、みんなゴルフをするそうです。だから出世するにはゴルフをやって、カラオケで大勢の人たちと知り合いになり、アジアですからドリアンも食べれるということが大事なのだそうです。

ドリアンって、果物の王様とか言われてますけど、匂いが強烈ですよね。あれを食べないと出世できないなんて、アジアの政治家やビジネスマンは大変なんですね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる