MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

マイケル・ボルトンと深見東州さん、ジャンルを超えた2人の歌手の競演

深見東州さんのライブは、今の所HANDA.TVで見ることができます。動画では、アップされてませんので、今日もマイケル・ボルトンの歌のみを紹介します。

その横浜バシフィコでのコンサートは4000人以上入るようですが、すでにSOLD OUTしているようです。私は、Gems: the Duets Collectionとベスト盤を持ってますが、ベストはもちろんですが、このDuets Collectionはオススメです。世界の著名なアーティストと競演する、とっても素敵な曲ばかりが満載です。

ちょっと聞いてみましょう。これは豪州の歌姫とのデュエットです。

I’m Not Ready – Delta Goodrem & Michael Bolton on Dancing With The Stars (US) – May 10

もちろん、CDにはスタジオ録音の別バージョンが収録されています。

もう一曲、ララ・ファビアンとのデュエットを聞いてみます。

LARA FABIAN & MICHAEL BOLTON – The Prayer @ Hit Man Returns – David Foster & Friends 15.10.2010

これもスタジオ録音で収録されてます。

この他にも、いろいろなジャンルで、素晴らしい歌と演奏が聴けます。

なを、日本版には、セッド・アイ・ラヴド・ユー…バット・アイ・ライド、ウィズアウト・ユー、ラヴァーズのボーナス・トラックが付いてますからとてもお得です。

_SX450_

 

そのCDのレコーディングの風景とインタビューなどを見ることができます。

Michael Bolton – A Look At Gems: The Duets Collection

STEEL BARSでのオリアンティのギターがしびれますね。

このDuets Collectionは、ヴォーカルものが好きな人には、本当にオススメの1枚かと思います。

それでは、少し変わりものでは、ザ・ロンリー・アイランドという、ヒップホップ系のコメディグループと競演した曲がありますので、それを聞いてみましょう。なんとなく笑えます。

Jack Sparrow (feat. Michael Bolton)

 

最後は、パブロッティと共演したもので、Nessun Dormaを歌っています。アリアもジャズもロックもR&Bもバラードも、何を歌っても素晴らしい歌唱力ですね。深見東州さんと気が合うのもわかる気がしますね。

Nessun Dorma (Live). Pavarotti, Michael Bolton & Friends together for children Bosnia (HQ)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる