TAG

栗林義信

  • 2016年10月31日
  • 2019年12月4日

第3回国民のコンサートは、日本歌曲のクラシックコンサート

第3回国民のコンサートが、新国立劇場で開催されました。今回は、10月27日と29日の2度開催されました。そして、深見東州さんが、2日間とも、お一人で日本歌曲を歌うというコンサートでした。日本歌曲ですから、オーケストラもなく、ピアノ伴奏によるものです。 唱歌や童謡、日本の民謡など、日本で古くから歌われ […]

  • 2016年9月26日
  • 2019年12月4日

10/27.29 第3回秋に燃ゆる国民のコンサート開催

秋に燃ゆる国民のコンサートが、今年も開催されることになりました。2014年から開催されてますので、今年で3回目になりますね。まだ広告やポスターなども出てませんので、詳細は分かりませんが、深見東州さんのラジオ番組「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」で少し紹介されていました。 深見東州さんに日本歌曲 […]

  • 2013年2月26日
  • 2019年4月6日

オペラ「大正時代のボエーム」

プッチーニ作曲「ラ・ボエーム」(放浪する芸術家の友情と愛を描いたオペラ)の舞台設定を、日本の大正時代に置き換えた「オペラ 大正時代のボエーム」で、深見東州さんはマルチェッロ役を演じました。 第1幕  大正10年頃の谷中付近の下宿屋、クリスマス・イブの午後 【あらすじ】 自らを「四銃士」と名乗る、詩人 […]

  • 2013年2月23日
  • 2018年4月17日

オペラ「聖徳太子」

2002年11月14日 会場:東京 新宿文化センター 大ホール 聖徳太子(厩戸皇子):深見東州 蘇我馬子:栗林義信 刀自古:岩井理花 炊屋姫(推古天皇):杉野麻美 救済観音:渡邊荀之助 小野妹子:伊達英二 慧慈:多田康芳 泊瀬部大王:牧川修一 観客数:1,534人

  • 2013年2月7日
  • 2018年4月17日

よみがえる日本の心 オペラと能の鑑賞会 第1夜 「薪オペラと薪バレエの夕べ」 オペラ「俊寛」 薪バレエ「黎明」

1997年3月21日 世界初の薪オペラ オペラ「俊寛」 オペラ歌手としてのデビューとなる初公演 俊寛僧都:栗林義信(東京音楽大学教授・バリトン歌手) 丹波少将成経:田代誠(藤原歌劇団正団員) 平判官入道康頼:深見東州 丹左衛門基康:吉田敦(二期会会員) あづまや(舞):渡邊荀之助(宝生流能楽師・重要 […]

>深見東州(半田晴久)

深見東州(半田晴久)

深見東州さんは普通では理解しがたいほど多くの活動をしています。その活動をできるだけわかりやすくまとめてみました。こんなに多くの活動をする目的は何ですかと聞かれ、「その目的はただ一つ。人々が幸せになり、より良くなり、社会が良くなることです。音楽、美術、ビジネス、福祉、スポーツ、宗教など、いろいろのことをするのもそのためです。」と答えていました。

CTR IMG