MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

フィランスロピストでもある深見東州さんの最近の話題

深見東州さんの評判を、久しぶりにツイッターで見てみました。知らない情報がいくつかあって、たまに見ないといけないなと思いました。

深見東州さんは、みすず学苑だけでなく、時計関係のミスズという会社も経営されています。そこが、「ロベルト・カヴァリ by フランク ミュラー」の代理店をすると書いてありました。

Roberto Cavalli|フランク・ミュラーとのコラボによるウォッチコレクションを発表

こちらサイトを見ると、とってもおしゃれでゴージャスな時計が発表されてますね。欲しくなってきます。そして、深見東州さんが社長をされるミスズが、その販売代理店になるというニュースがこちらです。

 

スイス高級時計が普及価格帯に参入! 日本市場に寄せる期待とは!?

002

「ロベルト・カヴァリ by フランク ミュラー」の販売代理店となるミスズの代表取締役、半田晴久氏は、「日本はもっとも腕時計への注文が多く、多数の時計メーカーが切磋琢磨している市場。日本で成功することはグローバル市場での成功を約束してくれることになる」と、同ブランドを日本に投入する意味を語った。

フランク ミュラーとロベルト・カヴァリが協業したウォッチコレクション上陸

zqGkt_H8_3

 

そして、こちらがミスズさんのサイト「時計の恋人」です。ロマンチックな名前ですね。

時計の恋人

やっぱりこうやって、ご自分の生計は会社経営で立ててあるんですね。社会貢献をたくさんされていますけども、ビジネスはビジネスでしっかりとやらないと、それもできなくなるでしょうからね。欧米では社会で成功した人が、社会に貢献するフィランスロピーの文化が根付いてますが、それも仕事ができてないと信用されないでしょうから、大事なところだと思います。

それに、会社経営がうまくやれる人はバランス感覚があるし、地に足がついてると思うので、なんとなく安心できる気がします。

 

では、最近のツイッターからいくつか深見東州さんの評判を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる