千載一遇の、”進撃の阪神 巨人ロックコンサート”

IMG_1829

 

進撃の阪神 巨人ロックコンサートの新聞広告です。相当なインパクトがありますね。”進撃の阪神“ というネーミングを思いつくだけでもなかなかできないことですが、それをタイトルに持って来るとなると誰も真似できないでしょう。深見東州さんのセンスと実行力には恐れ入ります。

しかもタイトルはジョークのようでも、内容は超一流のミュージシャンによる超一級のコンサートです。

往年のスーパースターたちの名曲ばかりをライブで観れますからね。また、深見東州さんも日本屈指の実力派のボーダレス歌手として知れ渡りつつあり、その評価がますます高まっていますしね。

千載一遇とはこのような機会を言うのでしょうか。今から武道館コンサートの日が来るのが待ち遠しくて、楽しみでしかたがありません。

>深見東州(半田晴久)

深見東州(半田晴久)

深見東州さんは普通では理解しがたいほど多くの活動をしています。その活動をできるだけわかりやすくまとめてみました。こんなに多くの活動をする目的は何ですかと聞かれ、「その目的はただ一つ。人々が幸せになり、より良くなり、社会が良くなることです。音楽、美術、ビジネス、福祉、スポーツ、宗教など、いろいろのことをするのもそのためです。」と答えていました。

CTR IMG