MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

南アフリカで第4回目のスポーツ平和サミット開催

スポーツ平和サミットの第4回が、南アフリカにて開催されたそうです。11月2、3で開催されていたようですね。スポーツ平和サミットは、過去、ロンドン、東京、ニューヨークときて、今回のケープタウンで第4回目となります。昨年のニューヨークでは、国連で開催されたそうです。

今回は草の根レベルでスポーツを広げることなど、いろいろなテーマで議論が交わされたようですね。
深見東州さんが日本でも言われていたことですが、スポーツと教育は、貧困からくる悪循環を断ち切りたい若者たちを救うために、手をつないだと言われています。例えばサッカーの有名選手のいうことは、生徒たちも大人しく言うことを聞くのだそうです。そういう部分で、スボーツが子供達の教育に果たす役割は、大変重要ということになりますね。

また、「インビクタス」という映画で紹介されましたが、南アフリカの人種間の不和を解消するのに、ネルソンマンデラが、ラグビーを利用したことは、有名な話ですよね。ラグビーで白人と黒人の気持ちが一つになっていく様子が、映画で描かれていました。こんな実話があったことに感動しましたね。そしてネルソンマンデラの寛容な心と素晴らしい知恵に感心しました。

今回のスポーツ平和サミットにも、水泳のイアン・ソープ選手など、スター選手も数人来て発言をしていますね。そして、1500人の生徒を含む15000人の代表者が、ケープタウンの国際コンベンションセンターでの2日間の様々なセッションに参加したようです。

3683543641
World Sports Values Summit for Peace and Development
http://beta.iol.co.za/sport/stars-bat-for-grassroots-sport-1939862
http://beta.iol.co.za/sport/more-sport/sport-stars-lined-up-for-cape-summit-1939339

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる