MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

ゴルフとプロレスと花火が同時に楽しめる「ISPSハンダ  グレートに楽しく面白いシニアトーナメント」

もう来週になりますけど、国際スポーツ振興協会主催のPGA公式シニアツアー第2戦「ISPSハンダ  グレートに楽しく面白いシニアトーナメント」が、開催されます。

ZOZOチャンピオンシップと同じ週の、10月22日(金)~24日(日)開催です。

9月の公式シニアツアー「楽しく面白いシニアトーナメント」では、ゴルフとプロレスが合体しました。今回はそれがグレートになって、ゴルフとプロレスと花火が合体するうですね。

花火は1000発打ち上げると書いてあるので、本格的な花火大会になりそうですね。開催地が福島県の五浦庭園カントリークラブで、復興10周年とコロナの収束、東北の繁栄を願って、ドラマチックな音楽とともに打ち上げるそうです。

今回も、想像もつかないことになりそうです。

プロレスも、前回とは違うメンバーも多く出場します。ダンプ松本や天龍源一郎、72歳にしていまだ現役という藤原嘉明らが参戦しますね。天龍さんは、長州力、武藤敬司、蝶野正洋、深見東州さんらと一緒に、トークバトルへの参加になるようですけど。

他にも、前回も出場した井上京子、ブル中野、西村修、グレートカブキ、GAINAに加えて、女性総合格闘家の薮下めぐみ、佐藤綾子、梅咲遥、極悪同盟のクレーン・ユウ、南月たいよう、みちのくプロレスの元社長の新崎人生、のはしたろう、プロフェッショナルレスリングJUST TAP OUT代表Takaみちのく、と、前回よりもさらにヒートアップしそうな予感がしますね。

そして、来場者には3日間、先着1000人まで、今回もお弁当が無料でもらえるそうです。さらに焼き芋と豚汁の食べ放題、甘酒とお汁粉の飲み放題もあるそうですから、観戦に行く人は、何も食べずに行くのがいいかもしれませんね。

感染症対策も、最近はコロナも下火になってきたとはいえ、油断せずに完璧な対応で行うようです。

今回もYouTubeライブで、3日間とも中継されるそうです。花火やプロレスまで見ることができそうですね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる