2021、深見東州さんのイベントの評判

先日まで開催されていた、深見東州バースデー個展では、ミニコンサートも開催されていました。

私が見た時は、「七福神来天」というオラトリオを、深見東州さんとソプラノ歌手の大貫裕子さんが二人で歌いました。

この「七福神来天」という曲は、CDがかなり前に発売されているんですが、全曲通して聞いたのは今回が初めてでした。ミュージカルのように歌とセリフで構成されていて、でも、声楽で堂々と歌う、なかなか楽しい良い曲でした。この曲だけで30分くらいあったと思います。

セリフや歌詞を即興で面白く変えたり、オリジナルとは少し違っていたようですけどね。

お弁当が出たり、食べ放題コーナーがあったりと、ホスタピリティが今回も手厚く行き届いていました。感染症対策も、いつも以上にこれでもかというくらいの念の入り用でしたね。

では、そんな個展の様子を含めた、最近の深見東州さんの評判をTwitterから見てみましょう。

>深見東州(半田晴久)

深見東州(半田晴久)

深見東州さんは普通では理解しがたいほど多くの活動をしています。その活動をできるだけわかりやすくまとめてみました。こんなに多くの活動をする目的は何ですかと聞かれ、「その目的はただ一つ。人々が幸せになり、より良くなり、社会が良くなることです。音楽、美術、ビジネス、福祉、スポーツ、宗教など、いろいろのことをするのもそのためです。」と答えていました。

CTR IMG