盛りだくさんの楽しさを満喫、今年のクリスマス絵画コンサート・ダンス爆発ジュエリー・時計展示会

深見東州さんが会長を務める東京芸術財団主催の、クリスマス絵画コンサート・ダンス爆発ジュエリー・時計展示会にいってきました。

 

 

もう、本当にダンス爆発の3日間でした。サンバとか、ラテン系の陽気で少しエロかっこいい、セクシー路線のダンスですけどね。

ランバダに飛び入りした深見東州さんに、女性ダンサーたちが絡んで来ると、悲鳴のような歓声が上がってましたけどね。それをスルリとかわしつつ、個性的なフリで踊る姿がおかしくて。本当にエンターテイナーですね、観客を喜ばせるし、ノリがよくて楽しんでされてるなと思います。

それからチアダンスが、かわいかったです。テイラースイフトのシェイク・イット・オフの曲に乗って、キレのいい元気なダンスなど、チアガールが出て来ると、会場のボルテージが上がりますね。

そして、中国の伝統芸能という変面を初めて見ました。これはすごい技ですね。みんな驚きの声を上げてました。瞬間のうちに、次々と顔のメークが変わるたびに会場がどよめいてました。これは一度見る価値がありますね。どうやっているのか、すぐ近くで見てる人もわからないようでした。

 

 

そして、叶美香さんのトークショーでは、おしゃれや食べ物、いろんな質問に楽しく答えてくださって、興味深い内容でした。お気に入りのジュエリーに出会うと、ジュエリーから何か感じるものがあるそうですね。それを購入しているそうです。奔放なお姉様と、しっかりものの美香さんだから、叶姉妹はうまくいくんでしょうね。

 

そしてプロレスラーの人たちも登場しました。すごい組み合わせですよね。いったい何の催し何でしょうかね~。わけがわからなくなりますね。

蝶野正洋さんや武藤敬司さん、西村修さん、サスケさん、女子ではブル中野さん、井上京子さん、サリーさん、そしてジャガー横田さんが来てました。本当はアントニオ猪木さんも呼ぶ予定だったらしいですけど、都合が合わなかったようですね。

ジャガー横田さんは小柄ですけど、何か迫力を感じました。そのジャガーさんから、深見東州さんがコブラツイストをかけられると、悲鳴のような歓声が上がって場内が湧きました。

 

kit7-min

 

それからキティちゃん、ダニエル君をはじめ、サンリオの人気キャラクターのぐでたま、シナモンロール、ポムポムプリン、マイメロディ、キキララたちがやって来ました。こんな人気キャラたちが、一緒にくるのは珍しいそうです。サンリオのファンはもちろんですけど、たまらない可愛さに癒されますね。カワイイオーラに会場が包まれていました。

めんどう臭がりのぐでたまも、時々動き出してアピールしてましたね。これはとっても楽しかったです。

 

そして、今回のメインゲストというべきマイケル・ボルトンも、体調は優れないようでしたけど、すばらしい声で歌ってくれました。演奏の音源は自分で持って来ていたみたいで、クラシカルな曲調のクリスマスソングを歌いました。

深見東州さんもたくさん歌い、その合間の2人のやりとりがとても楽しくて、マイケルもだんだん元気になって楽しそうに笑っていました。ここでマイケル・ボルトンの歌が聞けるなんて、不思議な感じがしました。

 

mike45-min

 

そして、最終日のトリに登場したのが、ジャッキー・チェンでした。ものすごい歓声で迎えられました。ジャッキーの古くからのファンの人たちもたくさん詰めかけて、ジャッキーが会場を見回して知ってる知ってると言ってましたから、ファンの顔を覚えているんですね。ジャッキーは、あれだけの大スターになっても、一人一人のファンのことをとても大切にしていると感じました。

 

そして、深見東州さんとのトークショーは、ものすごく面白い展開になって、お腹を抱えて笑ってしまいました。このお二人は、まるで古くからの気の合う友人同士のような感じで、楽しいやりとりに和みました。実際は、まだ知り合って間もないはずですけど。

深見東州さんは、ジャッキーの細かいエピソードをたくさん紹介しながら、リスペクトしてました。ジャッキーも、半田(深見東州)さんはとても素晴らしい人で、大好きだと言ってましたね。映画に主演で出ませんか、僕が監督をしますから、なんてことを深見東州さんに言ってましたけど、お金も半田さんが出して、というので笑いましたね。でも、そのうちほんとに映画を作るんじゃないかと思ったりします。