2020みすず学苑のTVcmは犬猫がメインに、でもカオスさは変わらず

国内でも、新型コロナウィルスによる肺炎が、確実に拡がってきていますね。早い段階で封じ込めずに、すでに武漢からたくさんの人々が世界に移動していたので、ある程度は予期していたことですけどね。これ以上、深刻な状況にならないければ良いですけど。

今日は、みすず学苑の新しいテレビCMが、ユーチューブに投稿されていましたので、それを紹介しています。

すべてワンちゃんとニャンコばかりになっていますね。たちばな出版の深見東州さんの本の表紙も、最近は犬と猫が多いですけど、何か意味があるんでしょうか? .私は犬も猫も可愛いので大好きですけどね。

今年のみすず学苑のCMの反応を少し紹介します。毎回レギュラー出演のヤマトタケルに扮している人が、今年は違う人に変わっていますよね。

それにしても、これから国公立の試験が始まるのに、感染が拡大することになると、とても怖いですね。今年の受験生が、ストレスを感じる中での受験にならないといいですけどね。

>深見東州(半田晴久)

深見東州(半田晴久)

深見東州さんは普通では理解しがたいほど多くの活動をしています。その活動をできるだけわかりやすくまとめてみました。こんなに多くの活動をする目的は何ですかと聞かれ、「その目的はただ一つ。人々が幸せになり、より良くなり、社会が良くなることです。音楽、美術、ビジネス、福祉、スポーツ、宗教など、いろいろのことをするのもそのためです。」と答えていました。

CTR IMG