MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

ISPS HANDA・60歳を超えても、じいさんではないのだ!!トーナメントが開催

11月9日と10日の2日間、栃木県のオリムピックスタッフ足利ゴルフコースで、とてもユニークなトーナメントが開催されるようです。

PGAの公式戦ではないそうですが、国際スポーツ振興協会の主催による、60歳以上のグランドシニアと68歳以上のゴールドシニアの大会を行うそうです。これは有名なシニアプロが次々と60歳を超え、グランドシニアになる中で、その受け皿となる試合が必要ということで開催されるそうです。

単なるシニアの大会ではなく、そこに若い女子プロや男子プロが加わり、華やいだ大会になるようですね。

もともと国際スポーツ振興協会は、ミックスロングランコンペという、男女の、シニアも若手もジュニアも一緒になってプレーする、混合ゴルフコンペを定期的に行ってきたそうです。

詳しくはこちらの記事に書いています。

若い選手はシニアの選手から、シニアの選手も若い選手から学ぶことや気づかされることが多々あるそうです。それは、男女の選手間でも同じくあるようです。

そんな参加ゴルファーからの声がある中、やはりグランドやゴールドシニアの選手たちにとっては、試合に出場し、賞金を得る機会があることが、とてもありがたいそうで頭が下がる思いなのだそうです。

レッスンなどでお金を得ているプロはたくさんいると思いますが、ツアープロにとっては、何よりもトーナメントで賞金を得るのに価値がある、という思いが強いそうですね。

日本のゴルフ界への貢献度が高いと言われる国際スポーツ振興協会ですけど、このようなメディアには取り上げられる機会がない目立たないところでも、たくさん貢献しているからなのでしょう。

なを、今回のトーナメントの表彰式には、炎と光のマルチエンタメ集団「火付盗賊」が登場するそうです。

かなり派手なショーになりそうですね。

それから今回も、毎日先着300個のお弁当を無料で差し上げるそうです。さらに焼き芋、豚汁、おでん、甘酒、おしるこの食べ放題を行うそうです。

豚汁やおでんが美味しんですよね。焼き芋もいけますね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる