MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

東京ヴェルディ、ホームで7ヶ月ぶりの勝利

今年の1月に、深見東州さんが会長をされる国際スポーツ振興協会と、みすず学苑や時計のミスズでおなじみ株式会社ミスズが、東京ヴェルディとパートナー契約を結んだことをお知らせしました。以下の記事がそれです。

[blogcard url=’https://toshu-fukami-fan.info/archives/51831788.html’ width=’100%’ height=’190px’]

[blogcard url=’https://toshu-fukami-fan.info/archives/51832043.html’ width=’100%’ height=’190px’]

新体制発表会やキックオフパーティーも、盛大に都内のホテルで開催されました。その時の映像を、HANDA.TVで見ることができました。上の記事でも紹介しましたけど、深見東州さんの2度の挨拶におけるスピーチも全部聞けます。また、選手や監督の紹介など、ダイジェスになりますが見ることができます。

キックオフパーティーの会場では、深見東州さんが男子と女子の選手たちに時計をプレゼントされていましたね。選手たちの喜んでいる姿が映っていました。それからロティーナ監督には、イタリアオペラの歌曲を歌って激励されていました。ロティーナ監督や、それを見ているブラジルの選手の楽しそうに笑ってる姿を見ると、いいムードで盛り上がっているように感じました。

 

ISPSが東京ヴェルディのメインパートナーに就任 / デイリースポーツ

09846874

半田会長はサッカーの魅力を「無限の可能性を持っている」と語り、「どんなに貧しい国も貧しい子供でも、ボール1個でサッカーを楽しんで熱狂する。サッカーをやることによって犯罪率が減り、ドラッグをやめることもある。チームに入ることによって、教育がない子供でも、ルールを守り、チームワークを作る。そしてお互いを理解しあい、高い目標を持って自己を錬磨していく。最高の教育です」とサッカーが果たしている社会的意義を強調する。

東京ヴェルディからは数年前からスポンサーの依頼があったものの、「中途半端は申し訳ないとお断りしていた」という。だが、昨年ニュージーランドの「チャサムカップ」を、さらに今年はニュージーランドのサッカーリーグのスポンサーになり、「ISPSハンダ ニュージーランドプレミアリーグ」となることも決定。運命を感じた半田会長は「それならば、ヴェルディとニュージーランドの交流と、サッカーのあらゆる可能性を求めて徹底的にやろう」と決意、東京ヴェルディのスポンサーになることを決めたという。

 

ところで、すでに2017年のJリーグが開幕していますね。ISPSハンダが胸スポンサーになっているので、私も東京ヴェルディの試合が気になってきました。プロ野球の試合は見に行ったことがありますが、サッカーは一度もない私にサッカーを語ることはできませんけど、時々ブログで試合結果くらいは書いてみようかなと思っています。

とりあえず、第1節の徳島戦に負けたことはニュースで知っていました。そして第2節の昨日は、ホームで今年初の試合でしたので、勝てばいいのにと思っていました。

東京ヴェルディは、ホーム味の素スタジアムでの試合において、昨年8月11日の勝利以降、ずっと負け続けだったそうです。だからよけいに勝たないとこれはマズいんじゃないかと思っていました。結果として、なんとか勝利できたので良かったです。

深見東州さんも味スタに足を運ばれていたとか?

私は行ってませんが、いつになるかわかりませんけど応援に行きたいなと思います。なにはともあれ、今季初勝利ですし、またホームで7ヶ月ぶりの勝利ですから、サポーターの人たちの喜びもひとしおだったことでしょう。

 

東京Vの19歳MF井上潮音が今季初先発、ロティーナ監督「僕たちにとってのメッシ」 / ゲキサカ

FWアランが3年連続のホーム開幕弾!東京Vが大分に完封勝利でロティーナ体制初白星 / ゲキサカ

J2の第2節が5日に各地で行われた。東京ヴェルディは大分トリニータに1-0で勝利し、今季初白星を手に入れた。前半41分にFWアラン・ピニェイロが決めたゴールが決勝点。アランの3年連続となるホーム開幕戦ゴールでロティーナ監督体制での初勝利を飾った。

 

ロティーナ監督の話では、前半は互角でいいプレーが出来ていたけど、後半は良くなかったということでした。相手チームの怒涛の攻撃を受けていたようです。それでも、前半ラストにあげた虎の子の一点を守りきることができたのでよかったですよね。いいプレーをする相手に勝てたという印象だったそうです。

東京ヴェルディ vs 大分トリニータ戦のハイライトを観れます。

 

熱戦でしたね。そしてこれからも長いシーズンが続きますね。優勝目指して熱い戦いを期待しています。

新しい楽しみが増えました。

 

この柴犬君は、マスコット的な扱いになってきつつありますね。ヴェルディ君が焦ってないといいですけどね。

ブラジルやスペインの国旗も振られてますね。ロティーナ監督も踊ってます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる