MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

ISPSハンダ(=半田晴久会長)と東京ヴェルディがパートナー契約

深見東州(半田晴久)さんが会長を務める国際スポーツ振興協会が、東京ヴェルディと、コーポレートパートナー契約を締結したそうです。

国際スポーツ振興協会(ISPS HANDA)とのコーポレートパートナー契約締結のお知らせ / 東京ヴェルディ公式サイト

 

今年から東京ヴェルディのユニフォームの胸にISPSハンダのロゴが入るようですね。

ISPS (2)

深見東州(半田晴久会長)さんは、この契約に関して、次のようなコメントをされていました。

 

「ISPSと言えば、ゴルフやボーリングアーチェリーのスポンサーで知られています。
それらは、スポーツの力で社会をより良くする試みです。
しかし、世界の人々が、どんなに貧しくても楽しめるものではありません。
その点、サッカーは偉大です。国境を越える、世界のメジャースポーツです。
今年から歴史と伝統ある東京ヴェルディを支援することになり、スポーツの力で社会をより良くする試みを深めます。
さらに、サッカーを通してニュージーランドとの交流を図ります。いずれも、心ときめくエキサイティングな事ばかりです。
今年は酉年ですが、ヴェルディ君の翔く年であって欲しいです」

 

つい先日は、ニュージーランド・フットボールという、ニュージーランドのサッカー連盟をまとめているサッカー組織を、ISPSハンダがサポートするというニュースを紹介しました。

[kanren2 postid=”1181″]

 

そして、すでにケープタウンでインドアフットボールを展開する「ファイブス・フットボール」と、南アフリカのプレミアサッカーリーグに加盟しているムプマランガ・ブラックエーシズ・フットボールクラブを後援していることも紹介しました。 (2016/17シーズンから、チームは買収されてケープタウン・シティ・FCに名前が変わり、プレミアサッカーリーグで引き続き今年もプレーしています。ブラックエーシズとしては、アレックス・ブラックエーシズとして新たに始動し、ISPSハンダはそちらを支援されているようです。)

そして、いよいよ今度は日本のJリーグで活躍する名門「東京ヴェルディ」のパートナーになるんですね。

サッカーが、世界のメジャースポーツであることはいうまでもありませんが、スポーツの力で社会をより良くするという国際スポーツ振興協会の目的にあっているのでしょうね。

南アフリカでは、貧しい子供たちがサッカーをすることで、犯罪率が激減することがはっきりと示されているそうです。そして、サッカー選手の言うことにはよく耳を傾けるそうなので、子供たちへのエイズ予防などの、健全な教育にも役に立ってるようです。

日本では、どのような貢献を考えてあるのかわかりませんが、きっと驚くようなことをされるかもしれませんね。いつも深見東州さんには驚かされますから。そして、東京ヴェルディの今年の活躍を期待しています。応援しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる