MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

ISPSハンダ・ワールドカップ・オブ・ゴルフ3日目、日本4位に浮上

ISPSハンダ・ワールドカップ・オブ・ゴルフ3日目のチームジャパンは、再びのフォアサム(1つのボールを2人で交互にプレーする)でー1、トータルー7となりました。初日のフォアサムでは+1でしたので、今日は打つ順番を入れ替えて、それが多少功を奏したようです。

順位も4位タイに上昇しました。しかし、トップを走るPGAツアー公式サイトのパワーランキング(優勝予想番付)5位のデンマークが、この日もー14まで伸ばしてきたので差は少し広がりましたけどね。

パワーランキング4位の米国がー10で2位につけて、明日逆転を狙っていますね。3位がー9の中国で、4位タイに日本、フランス、スペイン、イタリアがー7で並んでいます。

【3日目までの順位】

1位:デンマーク(-14)
2位:米国(-10)
3位:中国(-9)
4位T:日本(-7)
4位T:スペイン(-7)
4位T:フランス(-7)
7位:イタリア(-6)
8位T:アイルランド(-5)
8位T:スウェーデン(-5)
8位T:ニュージーランド(-5)
11位T : オーストラリア(-4)他

今日は、フランスチームと同組でプレーしました。ISPSハンダ会長の深見東州(半田晴久)さんとも親交の深いビクター・デュビッソンも、ここまで、優勝圏内に踏みとどまっています。

とはいえ、7差を跳ね返すのは、日本もフランスもかなり苦しい戦いになるでしょう。

でも、ここまでチームジャパンも、もう一つ勢いに乗れないながらも、4位タイで辛抱強く上位に上がってきていますので、何とか明日も一つでも順位を上げて欲しいなと願っています。松山英樹選手も、石川遼選手も、明日は50台を狙っていくと、逆転を諦めてませんので心強いです。

 

松山「明日はもう50台めざして頑張ります」

石川「そういうことで」

松山「ホールアウトしてすぐに2人で話したんです」

松山「ちょっと厳しい数字だけど2人が噛み合えばまだ可能性はある」

 

2日目に、2人でホールごとに良い方のスコアを採用するフォアボールで、デンマークがマークした60よりも好スコアを目指して、あとは上位チーム次第ですね。

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる