MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

2016年も、深見東州さんの活動に注目

2015年の年末は「ロベルト・カヴァリ by フランク ミュラー」の販売代理店となるミスズ代表取締役、半田晴久氏というニュースが目につきました。今年は今の所、1月2月に何かイベントをされる話は聞きませんね。今年もきっと驚くようなことをされると期待していますけど、どうなるかはわかりません。

でも、今年も精力的な活動は続くでしょう。すでに国内外のゴルフツアーの予定は発表されていました。また、ゴルフと言えば、今年はオリンピックもありますから、そちらも気になります。オリンピックと言えば、障害者ゴルフがパラリンピックに採用されるかどうかが、今後気になる一つです。深見東州さんがロビー活動されていますから、いづれ決まるのではないかと思いますけどね。そうなれば、障害者ゴルファーの夢が叶いますね。

ただオリンピック競技の採用に関しては、どのスポーツもしのぎを削ってオリンピックに参加できるよう活動しているのがわかりました。なので並大抵のことでは採用されないものだと思います。それでも、なんとかされるのではないかと楽観していますけどね。

 

34

今回は、年末から今年初めにかけての、深見東州さんに関する話題をツイッターから拾ってみました。なんとなく最近は、おかしなことを書く人が減ってるような気がしました。だんだんと人柄の良さがわかってきて、驚くような実績を残している事実にも、気が付く人が増えているのかもしれませんね。

 

 

 

友人だそうですね。

 


とても大事な内容でしたよ。

 


本当に上手ですよね。

 

 

 


そんなにすごいことですか?

 


これはすごい時計ですね。

 

薪能ですか、そんな話があるとは知りませんでしたね。

 


私もです。

 

いいですね。

 


根性が入ってますね。

 


だったら紅白見ますよ。

 


似てますね。

 


まあまあ

 


けっこういい記事でしたよね。深見東州さん以外はよく知りませんが。

 


面白そうですね、それ。

 

 


私も聞きました。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる