MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

深見東州さんのイベントに来場する謎の大物ゲストは、ハリウッドスターのニコラス・ケイジ

深見東州さんのクリスマス絵画コンサート・ジュエリー時計展示会に来る、謎の2人の大物ゲストって誰なのかなと思ってましたけど、ニコラス・ケイジが来るんですね。

アジアのスター俳優たちの次は、いよいよ欧米のハリウッド俳優なんですね。ジャッキーやドニーさんもハリウッド映画に出ていましたけど。

いろんな映画に出まくっている感じのニコラスですけど、最近の映画はあまり見てないんですよね、コアな映画が多くて。ノウイングや、レフト・ビハインドあたりまでは見てますけど。かなり、酷評された映画もありますが、私は面白かったですけどね。何度もラジー賞に輝いてますから、それだけ期待されてる俳優なのかなと思ってます。皮肉じゃありませんよ。

 

ところで、どんなわけで今回ゲストとして来日するんでしょうか。深見東州さんとのつながりが全く不明です。でも、ジャッキーやドニー・イェンの時も、それからマニー・パッキャオが来日した時も、最初は驚きましたけど、本人の話を聞いてみると深見東州さんと意気投合していたことがわかりましたので、今回も何かあるのかなと思います。

パッキャオは、今、深見東州さんも協力して、困窮する地域への病院建設プロジェクトを進めているようです。

 

 

ジャッキーも、深見東州さんと何か協力してやる気のような発言をしていましたしね。

 

ユン・ピョウさんは先日のゴルフのプロアマの試合に来てました。

 

 

だから、その後も一緒に何かやっていたりと、その場限りの付き合いでは無い場合が多いですね。

ニコラス・ケイジは、深見東州さんとトークショーを行うそうなので、どんな話になるのか聞いてみたいです。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツイッターでも少し話題になってますね。

藤岡弘、さんの説明が雑すぎるというのも見かけましたね。昔、深見東州さんの広告を、藤岡弘さんと間違う人がいたらしいので、それで「バイクに乗って変身する役者ではありません」と但し書きをつけてました。それが面白かったようなので、本物の藤岡弘、さんの紹介に、それに対するジョークの意味で書いたんでしょうけどね。

それにしても、いろんな意見があって面白いです。胡散臭いとか、ヤバそうという気持ちもわかりますけどね。でも本当に深見東州さんが変な人だったら、普通はここまでの有名人は来ないでしょう。

今年はオバマさんも来ましたし、英国のロイヤルファミリーの人たちとも親交がありますけど、ハードル高そうな人をあっさり呼べるのは、お金だけではない何かがあるからだと思います。知らない人からすると、まだ深見東州さんの実態と思い込みとの間に、かなりのギャップがありそうですね。

来年も世間の人たちを混乱させてくれそうな予感がする深見東州さんでした。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる