MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

ニコラス・ケイジと深見東州さんによるトークショーの続き

今日は、忘れないうちに、ニコラス・ケイジと深見東州さんのトークショーの内容などを少し書いておきますね。

それにしても、ニコラス・ケイジが本当に来るのか半信半疑だった人も多かったようですね。深見東州さんのイベントで、ドタキャンになった人は聞きませんけど、なぜニコラス・ケイジが来るの?という疑問を持った人もかなり多かったみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も、昨年のジャッキー・チェンは香港の人脈から呼ぶことができたと聞いて納得できましたけど、今回はどんなツテがあったのか、想像つきませんでした。

見たことがないようなイベントですし、深見東州さんがワールドメイトの教祖だからでしょうけど、怪しいイベントになぜニコラスが参加するのという声もありますね。

無理もないと思いますけど、でも、先入観なしに実際に参加してみると、どれも意外に楽しめるんではないかと思いますけどね。

 

 

 

 

 

 

 

翌日は、園子温監督のハリウッド映画に主演するため、一緒にランチを食べる予定と言ってましたので、しばらく日本にいるつもりかもしれません。参加した人は、こっそり内容まで聞けたのでよかったですね。

 

ゴルフの話になった時、昔ニコラスは、ゴルフをショーン・コネリーとやっていたそうですが、それ以降やめてしまったので、ほとんどできないそうです。ショーン・コネリーは、もしかすると映画よりゴルフの方が好きなんじゃないかというほどの、ゴルフ愛好家だそうです。

それでニコラスが深見東州さんに、ゴルフをやるには、私は年をとりすぎてますか?と聞くと、深見東州さんは、too young(若すぎる)と即答するので、ニコラスも会場も爆笑でした。

そして深見東州さんが開催するゴルフ大会に参加したいと言ってましたので、もしかすると、また来てくれるかもしれませんね。

 

また、深見東州さんのことを、自分の父親に似ているところがあると言っていたので、けっこう今回のイベントに参加するのを楽しみにしていたのかもしれません。父親も文学教授であり、盲人たちへの思い入れが強かったそうで、なんて共通点が多いのかと思っていたそうです。

 

 

それから今回、皆さんにぜひお伝えしたかったのは、私は勇者ライディーンがとっても好きなんです、というのには笑いました。エジプトっぽいイメージがあったり、とにかく1番大好きなのがライディーンなんだそうです。マジンガーZも好きで、風呂場にフィギュアを置いてるらしいですが、ガンダムも好きで、今回巨大なロボットを見に行くと言ってました。お台場のユニコーンガンダムのことだと思います。

そして日本の怪獣も大好きで、いつか深見東州さんに、ゴジラとか、いろんな怪獣のフィギュアを集めた美術館を日本に作ってください、世界中から子供達がやってきますよ、とお願いしていて笑いました。本当に日本のアニメや怪獣が大好きなんですね。

ニコラスには、バイオレンス映画のイメージが最近強かったんですけど、とても好感を持てましたね。少し変わった俳優さんかなとも思っていたんですが、とても紳士ですし、知的でありながら、どこか子供のような夢を持つ人何だなと感じました。

最近の血みどろの映画も見てみようかなって、まではいかないですけど、園子温監督の映画は見てみたいですね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる