スター選手の登場で、スポーツの人気が広がる

最近、オリンピック競技ばかり見てますが、日本選手の活躍が目立っていますね。スポーツの大ファンというほどでもない私でさえ、素晴らしいなと感じることが多いです。東京オリンピックに向け、大きな弾みとなればいいですね。深見東州さんがスポーツの支援活動に熱心なので、私もゴルフを中心にスポーツへの関心が、以前よりは高まってきました。

 

それはそうと、オリンピックの種目になっていても、すべての競技が人気があるわけではなく、かなり差があるのが現実ですよね。オリンピックの花形種目といえば、マラソンや男子100メートルなど、陸上競技が毎回注目されています。また、競泳も人気高いですよね。あとサッカーも、男子は23歳未満という年齢制限がありますが、やはり世界的に人気のスポーツですから注目されます。それから体操も人気種目だそうです。サッカーは別としても、種目数が多いのも人気の秘密なんでしょうか。それとも人気があるから、種目が増えたのでしょうか?

 

ところで深見東州さんは、スター選手が現れることで、そのスポーツの人気が出たり、衰退しているスポーツが盛り返してくると言われていました。これは、どのスポーツ業界の人もそう感じていると思いますが、日本におけるゴルフもそうだったようです。石川遼選手が出てきた時は、日本の男子ゴルフへの注目度が一気に高まったそうです。女子は宮里藍の世界的な活躍が、日本の女子ゴルフ界を牽引してきたと思います。今は韓国のイボミ選手の人気が高いようですけどね。

冬季オリンピックの種目でも、日本のフィギュアスケート界は、男子は羽生結弦選手、女子は浅田真央選手の出現で、大いに盛り上がりましたよね。実力プラス人気を備えたスター選手の登場は、そのスポーツ界に莫大な発展をもたらしますね。

 

今回のオリンピックで銅メダルを獲得した錦織圭選手は、すでに世界のテニス界のスター選手であり、世界的なアスリートとして有名な選手だと思います。しかし体操の内村航平選手は、世界の体操界では絶対王者でしたが、世界的なアスリートとしては、そこまで有名ではなかったようです。しかし今回の2連覇によって、その仲間入りを果たすかもしれません。

今更言うのもなんですが、スポーツの世界も、主に欧米で人気のあるスポーツで活躍する選手が、より注目されスターになりやすいでしょうね。なんとなく不公平な気もしますが、それが現実ですよね。

また、陸上のボルト選手や水泳のフェルプス選手なんかも、実力も記録も偉大ですが、「世界一速い」を決定するスポーツに対する欧米の人々の関心の高さが、あのような大スターを誕生させているようにも感じます。

同じスポーツといっても、スポーツの種目や歴史によって、人気に大きな差があるのがスポーツの特徴ですよね。そして、人気のスポーツには、人々が沢山集まってきて、その分競合が激しくなりますから、その中から勝ち上がってきた選手はスターと言われるにふさわしい選手になるのでしょう。

ということでどんなスポーツでも、世界的なスター選手の登場によって、そのスポーツの人気が高まるのは間違いないと思います。日本も多くのスポーツでスター選手、世界的なアスリートと呼ばれる選手が誕生するといいですね。

 

それから、深見東州さんは、よく、「スポーツの力」という言葉を使われます。いろんな意味に取れそうですが、今回オリンピックを見ていると、スポーツの力というものを感じました。これだけ世界の人々を惹きつける魅力があるのは、言葉だけでは十分に説明できない部分があると思います。何か大きな力を秘めているんだろうと思いました。

さて、今晩からは、女子ゴルフも始まりましたので、また寝不足になりそうです。日本からは野村敏京選手と大山志保選手が登場します。そして、男子と違って世界の強豪が勢ぞろいしている中で、どんな展開になるのか楽しみです。

CqDPivVXEAEg29Y

 

>深見東州(半田晴久)

深見東州(半田晴久)

深見東州さんは普通では理解しがたいほど多くの活動をしています。その活動をできるだけわかりやすくまとめてみました。こんなに多くの活動をする目的は何ですかと聞かれ、「その目的はただ一つ。人々が幸せになり、より良くなり、社会が良くなることです。音楽、美術、ビジネス、福祉、スポーツ、宗教など、いろいろのことをするのもそのためです。」と答えていました。

CTR IMG