シニアゴルフも半田(深見東州)ワールド

秋葉選手の逆転優勝で終わったISPSハンダカップ フィランスロピーシニアトーナメントでしたが、感激のインタービューでは、仲良しだった今は亡き先輩ゴルファーを思い、涙を見せてました。詳しくはこちらの記事で。

深見東州(半田晴久)さんのことがわかるサイト

女子ゴルフはイボミ選手の男女を通じての、日本ツアー最高獲得賞金額の更新が話題ですね。しかも年間7勝ですから素晴らしい1年…

しかしながら、今回の大会は涙と感動だけではありません。深見東州さんのアイディアで、様々な楽しい企画満載のトーナメントになりました。こちらに掲載している報知スボーツの写真でも紹介されていますね。

 

SINIAGOLF
スボーツ報知 2015/11/30

右下に載っている初登場の「デキシーバンド東州」は、深見東州さんの4つ目のバンドになるそうですが、なんだかお笑い芸人のような雰囲気ですね。あと大道芸も登場して、一輪車の曲芸やジャグリングも見せてくれたようです。

それから人気はチャリティー釣り堀やヨーヨー釣りだったそうです。もう何のイベントをしているのかわからなくなりそうですね。でも、来た人たちに楽しんでもらおうという、深見東州さんのサービス精神からでしょうから、ほのぼのとした温かいものを感じます。バンドに合わせてご自身も歌われたとか聞きましたし、率先して盛り上げる姿勢はやはり素晴らしいと思います。生で聴けた人はよかったですね、日本有数の実力を持つプロの歌手ですからね。

 

それから優勝者に贈られた兜型のトロフィーを実際にかぶっている写真もありますけど、これも思い出に残るでしょうね、普通じゃない表彰式になったことでしょう。シニアとスーパーシニアで、ちゃんと兜の形を変えてありますし、この細やかな違いを、適当しないことも大事なんでしょうね。

>深見東州(半田晴久)

深見東州(半田晴久)

深見東州さんは普通では理解しがたいほど多くの活動をしています。その活動をできるだけわかりやすくまとめてみました。こんなに多くの活動をする目的は何ですかと聞かれ、「その目的はただ一つ。人々が幸せになり、より良くなり、社会が良くなることです。音楽、美術、ビジネス、福祉、スポーツ、宗教など、いろいろのことをするのもそのためです。」と答えていました。

CTR IMG