「ISPSハンダグローバルカップ」と「ISPSハンダグローバルチャレンジカップ」が6月に開催

深見東州 (半田晴久) ゴルフ

6月1日に、「ISPSハンダグローバルカップ」を主催する、国際スポーツ振興協会会長の深見東州さんの記者会見が、Ustreamで配信されました。日本ゴルフツアー機構の副会長と、国際スポーツ振興協会の専属契約している谷原秀人プロ、藤本佳則プロも同席しての会見となりました。
その時のWEB記事もたくさんアップされています。
ポールターにマスターズ覇者も!ISPSハンダグローバルカップ記者発表会開催
2015年06月01日17時49分 ALBA
ISPS(国際スポーツ振興協会)の半田晴久会長は「ゴルフがオリンピックの正式種目になりましたし、日本の男子ツアーがしっかりしないとという思いがありました。ただ昨年7週間試合が無い週もあったりして…危機感がすごくありました」と開催に至った経緯を説明。「加えてやはり“もっと海外に、グローバルに”という思いもありました。そこでワールドランクの高い選手、そして“これから”という若い選手を日本に招待しました」。
誕生!!「ISPSハンダグローバルカップ」
2015年06月01日 日本ゴルフツアー機構
「藤本プロ、手嶋プロの優勝は、そのへん改めてどうですか」と冒頭の挨拶で、さっそく水を向けられしどろもどろ。
もちろん、手嶋にならってこれ以上ない形で大会に貢献したい思いはやまやまのビリケンさんだが「先に言っといていいですか?」。苦笑いで「ホストプロって・・・なかなか勝てないです。先言っときます。一番、難しいです」。
所属プロのプレッシャーは、通常の2倍では効かず、正直言って、ビリケンさんにも自信はない。あらかじめ、ことわりを入れた藤本をすかさず擁護したのが、自身も同じ立場の谷原だ。
「手嶋さんの場合は、長かった」と、プロ22年目の人生をかけた大願成就であることを強調して「それだけ長い期間、トーナメントを開催していただいている、というね」と、それにかこつけこちらの主催者のみなさんにも、息の長い開催をおねだりした谷原であった。
ダフナーらが出場 ISPSハンダグローバル杯に
2015年6月2日 中日スボーツ
ほかにアジアンツアーと南ア・サンシャインツアーの賞金王や豪州ツアーの若手有望株ら約15人の海外勢を招き、世界レベルの熱戦を展開させる。日本ゴルフ界では史上初の試みとして、1990年全米プロ選手権王者のウエイン・グラディさんの解説による試合映像を全世界に配信する。
新設ハンダグローバルCにポールター参戦!
2015年6月1日22時9分 スポーツ報知
ポールターから「ワクワクしているよ」とビデオメッセージが寄せられた。藤本佳則(25)とともに、国際スポーツ振興協会(ISPS)所属のホストプロとして挑む谷原秀人(36)は「2人で優勝争いできるように頑張りたい」と意気込んだ。
世界各国から実力者集結 熱戦必至の男子ゴルフ新規大会
2015年6月2日 05:30 スボニチ
半田会長は「世界のゴルフ界はグローバル化しているが、日本はガラパゴス化している。スポーツを通じて社会貢献を目指すISPSが突破口を開かないといけない」と熱弁。
【GOLF】世界5大ツアー vs. 日本ツアー 新規大会にメジャーチャンプらが参戦!
Yahoo ニュース 6月1日(月)18時25分配信
ISPSはチャリティ活動を行うだけでなく、チャリティを進化させ、スポーツの力で社会をより良くしようという公益団体。今大会では賞金総額の5%相当が社会福祉活動に寄付される。また同協会はブラインドゴルフの普及に努めており、障がい者ゴルフが国体やパラリンピックの競技に採用されるよう活動している。
谷原秀人「若手に刺激」世界からプロ出場の新規大会
[2015年6月1日17時58分]日刊スボーツ
ホストプロとして出席した谷原秀人(36)は「日本の若手には海外に行ったことのない選手もいる。刺激になるはず。メリットは大きい」と話す。近年は海外から大物選手が来日する大会は少なくなっており、特に欧米ツアーのシーズン中では異例の多さになる。
 また、テレビ中継も世界に配信し、国内用の日本語解説は01、03年賞金王の伊沢利光(47)、海外向けの英語解説は90年全米プロ覇者のウェイン・グラディ(57=オーストラリア)が行う。
マスターズ覇者シュワーツェルら出場 日本ツアー新規大会/国内男子
2015.6.1 17:38 サンスボ
マスターズ覇者ら出場 男子ゴルフの日本ツアー新規大会
2015/6/1 17:13 日本経済新聞
世界主要ツアー選手を日本に!新設大会
2015年6月2日 デイリースポーツ
会見に出席した国際スポーツ振興協会の半田晴久会長(64)は「世界のゴルフ界はグローバル化が進んでいるのに、日本のゴルフ界はガラパゴス化している。そこで日本のゴルフ界のグローバル化に少しでも役立つよう、世界の主要ツアーの選手が日本に集う大会を開きたかった」と開催の意義を説明した。
08083819
ということで、とても豪華な大会になりそうです。会見も和やかな笑いありの楽しいものでした。
また、「ISPSハンダグローバルカップ」に先駆けてというのではありませんが、2015チャレンジトーナメント第6戦『ISPSハンダグローバルチャレンジカップ』が6月9日(火)から千葉県市原市のオークビレッヂゴルフクラブで開催されるそうです。
こちらはレギュラートーナメントに出場する資格がない選手のために開催されるものです。こうやって、これからの若い選手や、ベテラン選手で力が落ちたけどレギュラートーナメント復帰を目指す選手にも、チャレンジできる試合をサボートされているんですね。今回で4回目になるそうです。
ISPSハンダグローバルチャレンジカップが6月9日(火)開幕!!