MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

HANDA Watch World 銀座ギンザGINZA店はツウな時計が揃う

HANDA Watch World 銀座ギンザGINZA店を見に行きました。

あいにくの雨空でしたけど、店内には人がけっこう入ってました。

あまり長居はしてませんが、吉祥寺店とは全く違う雰囲気でしたね。

厳選された、世界のおしゃれな時計が、落ち着いた空間に堅苦しくなく展開されていました。

メリハリがあるレイアウトで、一つ一つの時計が個性をアピールしながら輝いていますね。さすがに、吉祥寺店ほどびっしりとは並んでいません。

高級感を保ちつつも、有名百貨店の陳列とは、いい意味で何か違うんですよね。銀座店はハイエンドな時計、そして素敵なジュエリーがたくさんありますが、とても親しみやすい雰囲気がしました。

店舗紹介もあります。

[blogcard url=’https://www.webchronos.net/news/49408/’ width=’100%’ height=’190px’]

ユリスナルダン、パルミジャーニ・フルリエ、モリッツ・グロスマン、カール・F・ブヘラ、アーノルド&サン、アントワーヌ・プレジウソ、ドゥ・べトゥーン、ハイゼック、アンジェラス、フランク・デュバリーなど、時計マニアが喜びそうな、中にはあまり日本に入ってないブランドやモデルもあるようですね。

そしてジュエリーは、 どれも素敵ですが、ゴールデンパールがひときわ目を引きました。大粒の見事な黄金の真珠です。こんな見事なものをまじかで見たのは初めてでした。

そして、7月3日のオープンセレモニーですが、今回は少ない人数でされていたようですね。

別会場で行われたオープン記念展示会にも少しだけ足を運んでみました。深見東州さんもそちらにいました。

イベントも行われていて、ポールアクロバットダンスアーティストのめりこさんが出演していました。最近、LINEスタンプにも登場したそうです。ポールダンス=室内という概念を飛び越えたポ一ルダンス大道芸を日本(世界)で初めて始め、東京を中心に日本、 NY、ヨーロッパ各地で活動中だそうです。

すごいですね。海外の映画などでは見ることもありますが、ここまでできるなんて、素晴らしいを通り越して、ドキドキしながら見惚れていました。唖然としてしまいますね。

誰もできないことを身につけ、誰もやったことがないことにチャレンジする人は輝いてます。スタイルも美しいですね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる