MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

HANDA Watch World(ハンダウォッチワールド) 吉祥寺・宇宙時計店のオープンイベントのことが、いくつかのスポーツ紙などに掲載されていました。

10月26日から31日までの1週間で、3つのイベントを開催し、それぞれが盛況だったようですね。台風の影響もありましたので、28日のグランドオープン日は、途中から雨だったと思いますけど、それでも大勢の人たちが朝からお店につめかけたそうです。

 

700_467_2017103118064759f83d27cf576-min

 

 

吉祥寺第一ホテルで開催された26日のプレオープンイベントでは、なんといってもナオミ・キャンベルさんの登場が一番の話題でした。ランウェイとトークショーのことが、各新聞でも大きく取り上げられていました。

全く衰えない美貌を維持する秘訣はと聞かれると、「私は生活を楽しんでいるの。人生を楽しんでいるから」と言うことでしたね。また、「東京は大好き。ショッピングしてもしきれない」とも。そのナオミ・キャンベルさんに、深見東州さんは「オーラがすごい。オラ、参った」とキャグを飛ばし、「モナリザ」の曲を捧げていました。

 

スポーツ報知 2017/11/7

スポーツ報知 2017/11/7

 

ナオミ・キャンベルさんだけではなく、元ニュージーランド首相のジョン・キーさんも、深見東州さんとランウェイを行い、トークショーでも気軽にお話をされていました。気さくで飾らない人柄が、とても好感度高い方ですね。

「ニュージーランドで2011年に巨大地震が起きた時、半田さんは、苦境にさらされている人を元気づけようと、ニュージーランド女子オープンのメインスポンサーになるなど支援をしてくださった」ことなども、話されていました。

そしてジョン・キーさんが、マオリ族の民族舞踊で、ラグビー「オールブラックス」が試合前に行うことでも有名な「ハカ」を深見東州さんにリクエストすると、ノリノリでハカを踊ってくれました。「ハカ・ハンダです!」と笑いを取られてましたけど。

「ハカ」とは、こんな感じです。

 

 

また、今年のミス・ユニバース日本代表の阿部桃子さん、そして福岡佳奈子さん、美馬寛子さん、マレーシア出身のモデルで女優のジャクリーン・チョンさんなど、大勢のモデルさんたちが、時計やジュエリーを身につけて登場し、場内からもため息交じりの歓声が上がりました。

そして、28日のオープンイベントでは、自民党副総裁の高村正彦さんが来店され、写真のようにテープカットをされたそうです。わりとお近くにお住いのようですね。隣は香港のジュエリーデザイナーのサラ・チャンさんですね。この方はいつ見ても素敵な方です。

 

 

 

 

最終日31日のアフターオープンイベントは、ハロウィンの仮装パーティーになったそうです。下の方に小さいですけど、深見東州さんの女装姿や、魔法使いに扮したクロノス編集長の広田雅将さんの姿が見えます。ミラクル・ベル・マジックちゃんもこの日登場したそうです。1200人にも及ぶ来場者たちも、みんな仮装して、歌やダンスや、パフォーマンスを楽しんだようですね。

 

夕刊フジ 2017/11/11

夕刊フジ 2017/11/11

 

そして、この日までの3つのオープンイベント全てに登場したのが、深見東州さんから「世界のカワイイを代表する“あの方”」として紹介されたキティちゃんでした。11月1日は、キティちゃんの誕生日ということで、31日にはバースデーケーキも出たそうですけどね。お口がないから食べれないでしょうけど。

また、阿部桃子さんが、「この時計には88個のダイヤが使われているということで、もう、事件ですね!」と、お父さんの阿部祐二リポーターになって賞賛していた3種類、60本あったハローキティ時計も、ついに完売したそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる