MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

深見東州 公式サイト(本名、半田晴久。別名、戸渡阿見。)が登場

前回から、ひと月くらいあいてしまいました。もう、コロナコロナで、毎日鬱陶しい日々が続きますね。感染症を舐めてたら怖いので、家で大人しくしているしかありませんけどね。

うちにいて時間があると、たくさん書けそうに思いますけど、かえって書きたい気持ちにならないものですね。忙しい時の方が、短い時間でさっと書いたりしてました。

それで、プロもアマチュアも、スポーツのイベントが次々中止や延期になり、ゴルフだけは大丈夫かなと思ってましたけど、国内のトーナメントも5月末までは中止が決まっています。

石田純一とゴルフ場で一緒にラウンドした人に感染が広がったとの話もありましたよね。外を歩いている時はともかく、食事をしたり、お風呂に入ったり、接触する機会が意外とありますからね。

社会のほとんどの活動をできなくする感染症の恐ろしさを、まさか現実に体験するとは思いませんでした。早く、収束に向かって欲しいですね。

ところで深見東州さんのホームページが、大きく変わっていました。先月までは、半田晴久オフィシャルWEBサイトと深見東州(半田晴久)オフィシャルサイトがあったはずなんですが、それが無くなっていて、新たなサイトができていました。

トップページ

総合プロフィールも、最新のものになっていますね。活動内容のそれぞれのプロフィールは、今年のバースデー書画展でもらったパンフレットに掲載されていた内容が、元になっていました。

 
https://toshu-fukami.jp/profile/公式プロフィール/

総合プロフィールが、最新のものになっていますね。活動内容のそれぞれのプロフィールは、今年の深見東州バースデー書画展でもらったパンフレットに掲載されていた内容が、元になっていました。

画家としてのプロフィール
書家としてのプロフィール
主な書画の作品集や個展
ファッションデザイナーとしてのプロフィール
音楽家としてのプロフィール
舞台俳優としてのプロフィール
文芸家としてのプロフィール
茶人としてのプロフィール
華道家としてのプロフィール
学術関連プロフィール
ビジネスマンとしてのプロフィール
公益活動プロフィール
ゴルフ、サッカー関連プロフィール
宗教家、福祉家としてのプロフィール

深見東州さんは活動範囲が広いので、プロフィールも多彩にならざる得ませんよね。

これまでの二つの公式サイトが合体したような感じの印象でした。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる