MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

深見東州さんとワン・ダイレクションのナイル・ホーランによるゴルフ記者会見

深見東州さんが、英国のモデスト・ゴルフと契約を結び、新たに欧州チャレンジツアーのタイトルスポンサーになるようですね。

モデスト・ゴルフというのは、ワン・ダイレクションをマネージメントするモデスト・マネージメントの一部門として2016年にできた、ゴルフのマネージメント会社ですね。このモデスト・ゴルフの創設者でありディレクターがマーク・マクドネルという人で、ワン・ダイレクションのメンバーのナイル・ホーランが立ち上げを支援し、オーナーのような形で共同運営しているのでしょう。

 

ところで、ナイル・ホーランが大のゴルフファンで、熱心なゴルファーというのは知りませんでした。2015年のマスターズのパー3コンテストで、友人のロリー・マキロイのキャディを務め、会場を沸かしたこともあったそうです。

 

 

 

ワン・ダイレクションは、世界的な超人気バンドなので、知らない人は少ないと思いますけど、2015年までで活動を中止してますよね。その後、メンバーたちは各々ソロ活動に励み、皆大ヒットを飛ばしてますけどね。そのナイル・ホーランをマネジメントしているモデスト・マネージメントには、深見東州さんと親しいキャサリン・ジェンキンスもいますね。

ナイル・ホーランは、オリンピックゴルフ競技のゴールドメダリストのジャスティン・ローズと一緒にチャリティを開催し多額の資金を集めるなど、チャリティー活動にも熱心に取り組んでいるようです。

 

 

それで、今回、深見東州さんがサポートする大会ですが、8月15日から18日に北アイルランドで開催されます。チャレンジツアーですから、世界の主要ツアーに出場する選手は出場しませんけど、その名前の通り、世界中から有望な選手を招待して開催されるグローバルな大会になるのでしょう。

そして、今年から女子の大会を加え、昨年までの北アイルランドオープンからISPS HANDA World Invitational Men & Womenに変わり、男女が同じフィールドで、同じ賞金金額をかけて争うそうです。今年オーストラリアで開催されたISPS HANDAヴィク・オープンのような感じになるのでしょうね。

北アイルランドのGalgorm Spa & Golf Resortと、Massereene Golf Club の2つのコースを使い、男女合わせて300人のゴルファーが初日2日をプレーし、3日目でさらにカットされ、残った男女上位35人づつが最終日に進むようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BBC ニュースでも放送され話題になっていたようです。

他にも多くの英国メディアが取り上げていたようですね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる