MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

「ISPS HANDA 欧州・日本どっちが勝つかトーナメント!」(ISPS HANDA CHAMPIONSHIP、DPワールドツアー・JGTO共催)が、来年4月に日本で開催

欧州男子ツアーは、ヨーロピアンツアーからDPワールドツアーに名称が変わりました。その後、日本でのツアーの予定があるということをアナウンスしていましたよね。

その内容が公表されました。日本ゴルフツアーとの初の共催大会として、「ISPS HANDA – CHAMPIONSHIP」を、2022年4月21日から茨城県小美玉市のPGM石岡ゴルフクラブで開催するそうです。

国際スポーツ振興協会(ISPS HANDA)の冠大会になっていますね。深見東州(半田晴久ISPS会長)さんは、先日の国内での大会の時に、来年はワールドランキングの高い選手による大会を開催したいと話していましたからね。

ひょっとして、との予感はありましたけど、やはり欧州男子ツアー(DPワールドツアー)の日本開催大会だったんですね。これで21-22欧州男子ツアーでは、8月に開催される「ISPS HANDA ワールドインビテーショナル」と合わせて冠大会が2 つになりました。

賞金総額は200万ドル(約2億3,000万円)になるそうです。マスターズから2週間後の開催ですし、前後の週もアジアでの開催になっているので、欧州男子ツアーをメインとする選手たちは、ほとんどが来るかもしれませんね。世界のゴルフ界に顔が広い深見東州さんのことですから、米国男子ツアーを主戦場にしている選手たちも何人か来るとさらに面白くなるかもしれませんけどね。

日本の男子選手にとっても、世界を視野に入れている選手であれば、一つの突破口となるチャンスがある大会になるかと思います。

中央が欧州男子ツアー(DPワールドツアー)CEOのキースペリー氏、左がアイルランド共和国の元首相エンダ・ケニー氏、右がオーストラリアの元首相トニー・アボット氏ですね。3人とも深見東州さんの友人で、エンダ・ケニー氏とトニー・アボット氏は、国際スポーツ振興協会の総裁(ペイトロン)とアンバサダーにも就任し、深見東州さんとはスポーツや慈善活動などでも協力されていますね。

ちなみに深見東州さんは、障害者ゴルファーの世界的な支援や認知度向上に多大な功績があり、その貢献が認められて、欧州男子ツアーの「Golfers with Disability」プログラムの名誉アンバサダーを2019年から務めることになりました。

また、欧州男子ツアーとは、これまで約10年間にわたりサポートを続けてきました。

  • ISPS HANDAウェールズ・オープン(2012~14年、2020年)
  • ISPS HANDAパース・インターナショナル(2012~14年、2016年)
  • ISPS HANDAワールドカップ・オブ・ゴルフ(2013、2016、2018年)
  • ISPS HANDA World Super 6 Perth(2017~19年)
  • ISPA HANDA Vic Open(2019~20年)
  • ISPS HANDA UK Championship(2020年)
  • ISPS HANDA World Invitational presented by Modest! Golf Management」(2021年)

など、多くの冠大会を担ってきた実績があります。そのように長く信頼関係を築いてきたことから、キースペリー氏も、日本での初開催に当たり、ISPS HANDA以上のパートナーは考えられませんでしたと話していました。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる