HANDA CUP 男女ボウリングメジャー大会が今年も開催

毎年年末が近づくと、国際スポーツ振興協会が日本プロボウリング協会と共同主催する男女のメジャー大会が開催されます。

今年はすでに男子の「HANDA CUP 第54回 全日本プロボウリング選手権大会」が、11月27日から29日の3日間、埼玉県の新狭山グランドボウルで開催されていました。

そして、12月17日(木)~12月19日(土)には、「HANDA CUP」・第51回 全日本女子プロボウリング選手権大会が、都内の東大和グランドボウルで開催されます。

賞金額はゴルフのメジャートーナメントと比べることはできませんが、男女ともにボウリング日本一を決める大会と言えますね。

国際スポーツ振興協会が、なぜプロボウリングをサポートすることになったかのイキサツについては、こちらの記事をご覧ください。

今年はボウリング業界も新型コロナの影響をもろに被り、3月前後から10月ごろまでは、多くの公式戦やPリーグなども中止に追い込まれました。

6月に、国際スポーツ振興協会が毎年開催している、第11回HANDA CUP・プロボウリングマスターズ もやはり中止になっていました。

本格的に再開され出したのは11月ごろからなので、プロボウラーにとって大変な苦しい一年になってしまいましたね。

観客も、「HANDA CUP 第54回 全日本プロボウリング選手権大会」では、毎日50人に限定するなど、まだまだ制限がある中での開催になっています。

そんな中でも熱いプレーが行われ、永野すばる選手が優勝しました。

https://twitter.com/storm_storm0974/status/1333028445601730562

動画を見てると、久々にボウリングをしてみたくなりますね、下手ですけど。

新型コロナの影響はまだまだ続くと思いますけど、女子の全日本も無事に開催できるといいですね。

>深見東州(半田晴久)

深見東州(半田晴久)

深見東州さんは普通では理解しがたいほど多くの活動をしています。その活動をできるだけわかりやすくまとめてみました。こんなに多くの活動をする目的は何ですかと聞かれ、「その目的はただ一つ。人々が幸せになり、より良くなり、社会が良くなることです。音楽、美術、ビジネス、福祉、スポーツ、宗教など、いろいろのことをするのもそのためです。」と答えていました。

CTR IMG