たちばな出版エンターテイメントパラダイスで、IFACオペラ放送中

昨日は、午前中に深見東州さん主演のオペラ「リゴレット」を視聴しました。こちらは、FOXTVと契約してなくても見ることができます。その代わり、FOXTVの入会キャンペーンのお知らせ字幕が左下にずっと出ますけどね。

現在、月替わりで深見東州さんが出演しているIFACオペラが上演されていて、6月は「ドン・パスクワーレ」で、こちらだけ東京芸術財団とオペラ・オーストラリアの共催で、そのあとの7月は「ナブッコ」、8月は「ドン・ジョヴァンニ」、9月は「フィガロの結婚」、そして10月は「リゴレット」が放映されました。

過去、IFACで主催したオペラの、「ファルスタッフ」、「ボエーム」、「椿姫」、「聖徳太子」(オリジナルのオペラ)などが、今後も、放映されるのではないかと思います。

 

「ドン・パスクワーレ」以外のIFACオペラにおいては、すべて、ここでしか見れないある独特の演出がなされています。

原作のイタリア語はそのままですが、それ以外の衣装や時代設定、登場人物の名前など様々な面において、和風の演出がしっかり取り入れられています。

たとえば今回の「リゴレット」でしたら、公爵に仕える宮廷道化師が、武家に仕える狂言師という設定に変わっていました。それを能楽師でもある深見東州さんが演じますので、ぴったりな企画だった思います。

そしてジルダが学生に変装したマントヴァ公爵に出会うのは、教会から神社に変わるなど、日本人としては親しみの湧きやすい設定になっていて新鮮でしたね。衣装も、色やデザインは派手ですが、和風の着物風のものがほとんどで、ビジュアル的にも綺麗で楽しめました。

なぜ、そんな演出をされるのかというと、オペラの舞台に出てくる昔のヨーロッパ王宮のドレスや衣装を、日本人の歌手が来ても、いまひとつ違和感を感じたそうです。それよりも、日本人の長所を生かし、短所をカバーできるような和風な演出にした方が、見る日本人も楽しめるのではないかという発想のようですね。

その方がずっと違和感なく見ることができますね。欧米の借り物のような舞台ではなく、まるで日本で生まれた伝統的な舞台芸術のような気がしましたから。

その感覚は、おそらく下記に紹介するIFACオペラすべてにおいて感じられると思いますよ。

 

オペラ 『聖徳太子 ~和を以って貴しとなす~』 全三幕

20021114_t

公演:2002年11月14日
会場:新宿文化センター 大ホール
主催:NPO法人 世界芸術文化振興協会
指揮 山田慶一
演出 大島尚志
総合プロデューサー 深見東州
音楽監督 栗林義信
厩戸皇子(聖徳太子) 深見東州
蘇我馬子 栗林義信
刀自古 岩井理花
炊屋姫(推古天皇) 杉野麻美
小野妹子 伊達英二
泊瀬部大王(崇峻天皇) 牧川修一
慧慈 多田康芳
救世観音 渡邊筍之助
管弦楽 東京ニューフィルハーモニック管弦楽団

オペラ 『元禄のトラヴィアータ』

20030828_t

ヴェルディ作曲「椿姫」全三幕

公演:2003年8月28日
会場:新宿文化センター 大ホール
主催:NPO法人 世界芸術文化振興協会
指揮 山上 純司
演出 大島 尚志
総合プロデューサー 深見東州
音楽監督 栗林義信
美穂麗多(ヴィオレッタ)小林菜美
春普麗徒(アルフレード)井ノ上了史
慈兵衛流門(ジェルモン)深見東州
浮浪羅(フローラ)大貫裕子
賀須頓(ガストン)田代誠
管弦楽 東京ニューフィルハーモニック管弦楽団

オペラ 『大正時代のボエーム』

20040902_t

プッチーニ作曲「ラ・ボエーム」全四幕

公演:2004年9月2日
会場:ゆうぽうと簡易保険ホール
主催:NPO法人 世界芸術文化振興協会
指揮 河地良智
演出 大島尚志
総合プロデューサー 深見東州
音楽監督 栗林義信
ミミ(美実)羽山 弘子
ムゼッタ(夢是多)小林 菜美
ロドルフォ(樓鳥鳳)大間知 覚
マルチェッロ(麿千絵浪)深見 東州
ショナール(潮鳴)栗林 義信
コッリーネ(個理念)峰 茂樹
アルチンドロ(有珍泥)筒井 修平
管弦楽 東京ニューフィルハーモニック管弦楽団

オペラ 『雛祭りのフィガロの結婚』

20050915_t

W・A・モーツァルト作曲「ファイガロの結婚」 全四幕

公演:2005年9月15日
会場:ゆうぽうと簡易保険ホール
主催:NPO法人 世界芸術文化振興協会
指揮 河地良智
演出 大島尚志
総合プロデューサー 深見東州
音楽監督 栗林義信
フィガロ(日賀朗)深見東州
スザンナ(寿山奈)大貫裕子
伯爵夫人ロジーナ(露慈汝)小林菜美
アルマヴィーヴァ伯爵(有魔美馬)佐野正一
ケルビーノ(蹴美野)エマ・フォスター
マルチェリーナ(丸地恵利奈)諸田広美
バルトロ(春瀞)彭康亮
バジリオ(馬尻男)大間知覚
管弦楽 東京ニューフィルハーモニック管弦楽団

オペラ『リゴレット in ジャパン』

20060916_t

G・ヴェルディ作曲「リゴレット」全三幕

公演:2006年9月16日
会場:新宿文化センター 大ホール
主催:NPO法人 世界芸術文化振興協会
指揮 河地良智
演出 大島尚志
総合プロデューサー 深見東州
音楽監督 栗林義信
詈業劣徒(リゴレット)深見東州
慈流多(ジルダ)大貫裕子
漫兎魔(マントヴァ公爵)大間知覚
須腹付血礼(スパラフチーナ)劉月明
魔多麗菜(マッダレーナ)イリアナ・ボドナラス
悶諦牢寝(モンテローネ伯爵)栗林義信
知恵腐乱脳(チェプラーノ伯爵)斉木健詞
チェプラーノ伯爵夫人小林菜美
丸老(マルッロ)松尾健市
棒折左(ボルサ・マッテーオ)田代誠
助姥汝(ジョヴァンナ)西川裕子
管弦楽 東京ニューフィルハーモニック管弦楽団

オペラ 『大江戸版 好色男のファルスタッフ』

20070913_t

G・ヴェルディ作曲「ファルスタッフ」全三幕

公演:2007年9月13日

公演:2008年9月19日

会場:東京文化会館 大ホール
主催:NPO法人 世界芸術文化振興協会
指揮 ドブス・フランクス
演出 大島尚志
総合プロデューサー 深見東州
音楽監督 栗林義信
春舌夫(ファルスタッフ)深見東州
放戸(フォード)ロバート・タッカー
有智恵(フォード夫人 アリーチェ)大貫 裕子
目愚(ページ夫人 メグ)ミリアム・シャラッド
食栗(クイックリー夫人)劉珊
何年田(ナンネッタ)王燕
変豚(フェントン)大間知覚
医師カイウス(毒多回臼)田代誠
筆虎(ピストラ)彭康亮
馬流道方(バルドルフォ)アンドリュー・グローバー
(ファルスタッフ三幕歌唱のみ)グレゴリー・ユーリシッチ
管弦楽 東京ニューフィルハーモニック管弦楽団

ゼウスの化身 『怪人ドン・ジョヴァンニ』

opera_don_jovanni_thumb

W.A.モーツアルト作曲「ドン・ジョヴァンニ」全二幕

公演:2009年 9月27日
会場:新宿文化センター大ホール
主催:NPO法人 世界芸術文化振興協会
指揮 ドブス・フランクス
演出 大島尚志
総合プロデューサー・音楽監督 深見東州
音楽顧問 栗林義信
ドン・ジョヴァンニ(貪・女蛮兄)深見東州
騎士長(奇死懲)劉月明
ドンナ・アンナ(遁男・案名)小林菜美
ドン・オッターヴィオ(豚・追田猫)大間知覚
ドンナ・エルヴィーラ(呑男・屁鼻来)劉珊
レポレッロ(麗惚露)彭康亮
マゼット(混徒)ロバート・タッカー
ツェルリーナ(智恵入名)大貫裕子
管弦楽 東京国際フィルハーモニー交響楽団

「ナブッコ」・我が愛する地球よ!

nabucco_omote_thumb

G. ヴェルディ 作曲 歌劇「ナブッコ」全4幕

公演:2010年9月24日(金)
2010年9月26日(日)
会場:新宿文化センター 大ホール
主催:NPO法人 世界芸術文化振興協会
指揮 ドブス・フランクス
演出 大島 尚志
総合プロデューサー・音楽監督 深見東州
音楽顧問 栗林 義信
音楽副顧問 井﨑正浩
管弦楽 ソルノク市立交響楽団・ハンガリー
合唱 戸渡阿見合唱団
ダンス リチャード・オルストン・ダンス・カンパニー
合唱指揮 河原哲也
副指揮 高野 秀峰/マーク・サマーベル
ナブッコ(名武鼓)深見東州
アビガイッレ(阿鼻我逸礼)マリー・テ・ハプク
ザッカリア(雑歌里愛)コナル・コード
イズマエーレ(居住英麗)ジョン・ロングミュア
フェネーナ(笛音波)ジェイド・モファット
アンナ(安魚)エミリー・バーク
アブダッロ(阿武達郎)アンドリュー・グローバー
ベルの大祭司(屁龍之台砕至)デイビッド・コステッロ

 

FOXスポーツ&エンターテインメントの、「たちばな出版 エンターテイメントパラダイス」という番組で、第2土曜日 9時~11時30分、第4日曜日 9時~11時30分の2回、放映されています。

「リゴレット」は10月23日(日)に再放送がありますね。