2015ジャパン ゴルフツアーで、 ISPSハンダグローバルカップが開催

6月25日から28日まで、深見東州さんが会長を務める国際スポーツ振興協会主催による、2015ジャパン ゴルフツアートーナメント ISPSハンダグローバルカップが開催されます。日本ゴルフツアー機構公認の日本プロゴルフツアーのひとつになるそうです。時期的には全米オープンの翌週の開催になります。全米オープンに出場する日本選手は昨年は4人でしたが、今年はどうなのでしょう。

 

現在は、男子米国ツアーの「ザ・プレーヤーズ選手権」が、日本時間の11日未明には結果が出るようですが、石川選手がトップに3打差10位タイで最終日を迎えています。ロリー・マキロイら強豪ぞろいの中ですから健闘しています。タイガーウッズも出場していますが、乱調のようです。
松山選手や石川選手がアメリカを拠点にしているため、国内の男子ツアーは寂しい気がしないでもありませんが、ISPSハンダグローバルカップで盛り上がって欲しいですね。

 

参加選手の詳細はまだわかりませんが、海外からは、2013全米プロ選手権覇者のジェイソン・ダフナーなど、13人のプレーヤーが出場するそうですから、これは凄い激戦になりそうです。

日本からは、ISPS専属プロとなった谷原秀人選手、藤本佳則選手は必ず出場するでしょう。谷原選手は日本ツアー10回優勝し、全英オープンでも5位になったことがあります。
藤本佳則選手は、東北福祉大学時代はあの松山も凌ぐ選手だったようです。プロ転向5戦目で、日本のメジャー大会である日本ゴルフツアー選手権にて初優勝し、これは日本ゴルフツアー機構発足(1999年)以降、最速のタイ記録だそうです。 2012年の賞金ランキング5位で最優秀新人賞も獲得するとても有望な選手です。ビリケンというあだ名は、深見東州さんの命名でしょうか?