明日5日から、ISPSハンダ マッチプレー選手権3回戦〜が開催

ハンダカップ

強烈な台風が西日本に上陸し、大きな被害にならないか心配されていますが、ISPSハンダマッチプレー選手権の、今日はプロアマ戦の日でした。会場の鳩山カントリークラブがある埼玉県も、今日は雨がかなり降っていたと思いますが、なんとか開催できたようです。明日からの本戦までには、天候も回復に向かうといいですけどね。

いよいよ明日5日から9日まで5日間に渡って、3回戦に駒を進めた24人とシード選手8人を合わせた32人による、1対1のノックダウン方式による戦いが繰り広げられます。

昨年度覇者の片山晋呉選手、そして目下賞金ランク1位の今平周吾選手、2位の時松隆光選手、3位の星野陸也選手、また、賞金王に輝いた池田勇太選手、金庚泰選手、など誰が優勝してもおかしくない顔ぶれが揃っていますね。

星野陸也選手は、22歳と今大会の最年少ながら、直前のフジサンケイクラシックで完全優勝を果たし、日本期待の大器と言われているようです。日本選手の中では珍しい、長身から繰り出すドライバーの圧倒的な飛距離やスケールの大きなプレーが魅力だそうですね。

それから海外の選手も、シードのショーン・ノリス選手、昨年準優勝のH・W・リュー選手、そして韓国系米国人のS.ハン選手、C.キム選手、などなど、優勝争いに絡んでくる実力派が揃っていますね。ただ、C.キム選手は欠場するとの情報が先ほどのウェブニュースで流れていましたので、出場しないのかもしれません。

とにかく明日の3回戦は、最初から全力での激しい戦いになると思います。

それから、深見東州さんの国際スポーツ振興協会所属プロでは、谷原選手は今年出場していません。また、藤本佳則選手は、7月の1・2回戦に故障あけで出場しましたけど、2回戦で敗れました。今回の3回戦まで進んだのは、2人といつも練習していたという塩見好輝選手ですね。ホストプロの重圧に負けず、素晴らしいプレーを期待したいですね。

明日は最初の組みが8時からの開始で、最終の片山選手の組みが10時20分スタートになっています。

2018 ISPSハンダマッチプレー選手権3回戦スタート時間/ JGTO

2018 ISPSハンダマッチプレー選手権トーナメント表/ JGTO

ISPSハンダマッチプレー選手権ライブスコア/GOLF PARK

「AbemaTV」ライブ配信!
今回の試合が、無料でライブ配信されます。また、終了後7日間見逃し配信で見ることができます。 (Wi-fi環境下での利用がよいと思います)

9月8日(土) 準決勝 10:00~17:00(SPORTS ch)
①組10:30、②組10:45スタート

ISPSハンダマッチプレー選手権 準決勝/「AbemaTV」

9月9日(日) 決勝 10:00~16:00(SPORTS Live3 ch)
10:15スタート

ISPSハンダマッチプレー選手権 優勝決定戦/「AbemaTV」

 

2週連続Vがかかる星野陸也は「困ってる方々のためにも」/JGTOニュース

8月、ツアー外競技ではあったが逆転優勝を飾り、賞金1000万円を手にした「札幌オープン」でもその一部を地元に寄付するなど、22歳は貢献活動にも力を入れる。
西日本豪雨災害が発生したのは7月に、この「ISPSハンダマッチプレー」の1,2回戦が行われる直前。その復興支援金として、今大会から3試合で獲得賞金の一部を選手たちから任意で集めることが決まり、星野も即座に承諾のサインをしたためた。
大会のスローガンも「スポーツによる社会貢献と地域興し」である。
「困っている方々のために、出来るだけたくさんチャリティしたい。そのためにもどんどん勝ち進んで少しでも上へ」。
被災地に心を寄せながら、巨大ハシゴをのぼっていく。

ちひろ

深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。 それから数年、この人はただ者ではないとい...

プロフィール

関連記事を読む

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA