• HOME
  • HOME
  • ゴルフ
  • 国際スポーツ振興協会のアンバサダー、ライダーカップ欧州チームで活躍

国際スポーツ振興協会のアンバサダー、ライダーカップ欧州チームで活躍

ゴルフ

深見東州さんが会長を務める国際スポーツ振興協会所属の谷原秀人選手が、11月にメルボルンで開催される国別対抗戦、「ISPSハンダ メルボルンワールドカップ」に出場することが決まったことを先日紹介しました。この大会は、28の国と地域の代表として2人が選出されますが、日本人で世界ランク最上位者の松山英樹選手が辞退したため、現在2番目の小平智選手に出場資格とペアの相手を指名する権利が与えられ、谷原選手にオファーを出した結果決まったそうです。

谷原秀人選手は、昨年は世界ランク50位内に入っていた時期もありましたが、現在のランクは137位になっています。日本人のなかでは8番目なので、もっと上でもいい気がしますけどね。去年は日本ツアーにも数試合出場しましたが、今年は出場はなく、欧州男子ツアーに専念しています。

その欧州ツアーですけど、近年、米国ツアーに肉薄するほど、賞金総額も増えているようですね。メジャー4大会と世界選手権シリーズを除いて、ロレックスシリーズという700〜800万ドルの非常に高額な大会が8試合もあります。

ということは、ますます世界から強豪が集まってくるようになるでしょうね。世界のゴルフツアーは、米国男子ツアー1強と言われていますが、欧州男子ツアーも、とてもタフな試合になりますよね。しかも各国を転々とするので、移動は米国ツアーよりもさらに大変そうですしね。ただ米国ツアーは個人で移動するようですが、欧州男子ツアーでは、選手たちが一緒の飛行機で、次の会場に移動することが多いそうです。

そんな欧州男子ツアーで、谷原秀人選手は9月現在、今シーズントップ10に5回という成績になってました。3位というのが最高ですね。欧州ツアーのポイントランキング、レーストゥドバイでは50位ですが、獲得償金額にすると1億までもう少しというところでしょうか。

 

 

 

それから、ライダー・カップが終わりましたけど、今回は、史上最強チームとも言われた米国チーム有利という下馬評を覆し、欧州チームが圧勝しましたね。全英オープンでメジャー初制覇のイタリアのフランチェスコ・モリナリ選手の5戦全勝に対し、今年のツアーで見事な復活を遂げたタイガー・ウッズは4戦全敗と、欧州と米国の明暗を分けましたね。

ただし圧勝したと言っても、最終日に米国が猛追をかけ、一時は1ポイントまで差が縮まりました。しかし、そこで初出場のトービヨン・オルセン選手が、ジョーダン・スピース選手に5&4と快勝し、また流れが欧州に傾き、その後は欧州組が圧倒して勝利となりました。

このトービヨン・オルセン選手は、3年前の「ISPSハンダ ワールドカップ・オブ・ゴルフ」の優勝チームであるデンマークのメンバーでしたので、名前はその時に知りました。その後国際スポーツ振興協会のアンバサダーにもなりました。欧州男子ツアーがメインで、今年のレーストゥドバイでは、現在6位につけています。

また、今回の欧州チームを率いたキャプテンはトーマスビヨン選手ですが、副キャプテンにはパドレイグ・ハリントン選手とリー・ウェストウッズ選手が選出され率いていました。2人とも国際スポーツ振興協会のアンバサダーにも就任していますね。

 

それはそうと、ジョーダンスピース選手は、去年の世界選手権シリーズのデルマッチプレーでは優勝候補ながら、谷原秀人選手に予選で敗れるという波乱がありました。ちなみに、その時の谷原選手は勝ち進んで4位になりましたよね。優勝したダスティン・ジョンソンとの準決勝では最終ホールまでもつれた末に惜しくも敗れましたけど、深見東州さんは、その試合に大変感動したと言われていました。

 

ところで今回のライダーカップはフランスで開催されましたけど、ライダーカップの動画をみると、まるでサッカーのW杯のような盛り上がりですね。選手たちの気合の入り方も、メジャー大会よりもすごいリアクションをしているので驚きますね。米国と欧州がそれぞれのプライドをかけた、伝統ある特別な戦いなんでしょうね。欧州優勝の原動力となったモリナリ選手は「メジャーよりもずっとすごかったし、これ以上のものはない」と述べていたそうです。

 

 

このフランスのル・ゴルフナショナルというゴルフクラブは、すり鉢状の珍しいつくりで、観客が高いところから常に選手のプレーを見ることができるそうです。2024年のパリ・オリンピックのゴルフ競技の会場にも決まっているそうです。

来年は、米国男子ツアーが日本で初開催される予定があるそうですし、再来年は、東京でオリンピックが開催されますよね。ゴルフ競技の盛り上がりのためにも、男女ともに日本選手の世界での活躍に期待したいですね。男子は松山英樹選手、女子は畑岡奈紗選手が世界で活躍していますので、さらに続いて欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

ちひろ

深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。 それから数年、この人はただ者ではないとい...

プロフィール

関連記事を読む

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA