東京ヴェルディ、2018年の新体制発表会見を開催

1月14日に、東京ヴェルディの2018年新体制発表会見が新宿の京王プラザホテルで行われました。

 

 

昨シーズン大活躍した安西幸輝選手をはじめ、数名の選手が他のチームに移籍したようですけど、同時に、多くの優れた選手を獲得していました。そして、昨年の実績を踏まえた上での発言だと思いますが、今年が一番勝てるチームになったと、東京ヴェルディの羽生社長が発言していますね。昨年は、昇格プレーオフ出場を目標にと、とても控えめな発言だったように思いますけど、今年は、選手たちも皆、当然のようにJ1昇格を口にしていました。
そして今シーズンも、深見東州(半田晴久)さんが会長を務める国際スポーツ振興協会と、同じく深見東州(半田晴久)さんが社長をされている株式会社ミスズは、東京ヴェルディのパートナーとして支援するそうです。

 

 

新しいユニホームは、こんな感じなんですね。

 

昨年よりもシンプルで、スッキリした印象に見えます。アウェイのユニがピンクというのもいい感じですね。
また、胸スポンサーはそのままですけど、よく見ると今年は両肩に「MISUZU」「HANDA Wotch World」のロゴが入っていました。株式会社ミスズも、強力な支援をされているのでしょう。

そして、詳細はわかりませんが、深見東州さんも出席されていたようです。

 

ISPS今季も東京Vサポート 半田会長「軽くJ1昇格して」(スポーツニッポン)

spn_spnbiglb-2018

東京Vは昨年に引き続き半田晴久氏が会長を務める国際スポーツ振興協会(ISPS)とメインコーポレートパートナー契約を結んだ。半田会長は「私の目標はクラブW杯優勝。そのためには当然J1で優勝、そのため軽くJ1に昇格する。J1昇格が目標と言うのは、やめてもらいたい」とぶち上げた。会長が代表を務めるミスズからはヴェルディモデルの腕時計も発売する。

 

これが、そのヴェルディモデルの時計ですね。チームカラーの緑とヴェルディのロゴが使用されていて、よく見るとサッカーボールをモチーフにした柄になっていますね。

ムーブメントにシチズン2315を使用しているので、シチズンが製作しているのでしょうか。価格は税抜き18000円になっています。

 

今、受験シーズンの真っ只中ですけど、少し前に『みすず学苑 冬季特訓合宿』に、ヴェルディの選手たちが激励とサポートの感謝のため訪問をしたそうです。

 

そして、気になる開幕戦ですけど、2月25日に味スタで、昨年土壇場の大逆転でプレーオフに進出した強豪ジェフユナイテッド千葉を迎え撃ちます。初戦からオリ10同士の戦いでもありますね。千葉も、今年強力な選手を獲得しているようなので、はじめからドキドキする試合になりそうです。

昨年ヴェルディは、後一歩のところで、福岡などの堅守を崩すことができませんでした。しかし今年は得点力のある選手を獲得して、攻撃に厚みが増しているかもしれませんので、とても楽しみです。昨年もシーズン中に選手の力がかなり向上したと思いますが、今年はそこからさらに向上を続けて、ロティーナ監督のもと、ぶっちぎりの昇格を果たして欲しいですね。