ISPSハンダ・ワールドカップ・オブ・ゴルフ開催直前情報

ハンダカップ ゴルフ

ISPSハンダ・ワールドカップ・オブ・ゴルフが、いよいよ24日から始まります。出場選手の変更や、テレビ放送の時間、直前の情報などをまとめてみました。

まず、大会の冠スポンサーである「ISPSハンダ」ですが、こちらは深見東州(半田晴久)さんが会長を務める、一般社団法人国際スポーツ振興協会のことです。

国際スポーツ振興協会(ISPS)とは、世界中でスポーツを通じた慈善事業を遂行するために、深見東州(半田晴久)さんによって2006年に設立されました。主な活動として、世界中のゴルフ統括団体とパートナーシップを結び、ゴルフ大会の主催の他、あらゆる面でゴルフ競技の発展のために支援されています。

また、ブラインドゴルフの世界的な支援などの社会福祉活動や、野生動物の保護活動も推進しています。そして、毎年スポーツ平和サミットを、東京やロンドン、ニューヨーク国連本部など、各国で開催し、スポーツ界の若いリーダーやベテランたちによる意見交換などにより、スポーツの持つ力を最大限に広げていくための様々な活動に繋げています。

 

2f62a1dde73673665c355a37b819dbf5

 

3度目の優勝がかかるチームジャパンの松山英樹選手と石川遼選手ですが、PGAツアーの公式サイトが出すパワーランキング(優勝予想番付)では2位になっているそうです。松山選手は出場選手中最高の世界ランク6位ですし、直近5試合で5位、優勝、2位、優勝、優勝という実績が評価されているそうです。

また、石川選手も調子を上げてきているとの評価だそうです。そして1位は、やはり地元、アダム・スコットを擁するオーストラリアチームだそうです。

 

本日早朝、福島沖で大きな地震が発生し、津波も観測されましたが、東北出身の松山選手もそのことを意識して気遣っているそうです。ただ、日本を背負うことを意識し過ぎでもよくないということで、あまり考えすぎずにいきたいということでした。

今回、大会が開催されるキングストンヒースGCは、評価がとても高いコースで、タイガー・ウッズによると、「このコースには本当に多くの異なる選択肢がある。ティグラウンドで、そしてグリーンの周辺でもだ。多くのゴルファーがキングストンヒースを絶賛しているし、私にもそれがなぜだか分かる」と評しているそうです。

<テレビ放送予定>

ゴルフネットワーク(生中継)

  • 【初 日】
    11月24日(木)10時~15時(最大延長16時30分まで)
  • 【2日目】
    11月25日(金)10時~15時(最大延長16時30分まで)
  • 【3日目】
    11月26日(土)10時~15時(最大延長19時まで)
  • 【最終日】
    11月27日(日)10時~15時(最大延長19時まで)

 

BSスカパー!(ダイジェスト)

  • 11/24放送分
    11月24日(木) 午後8時~午後9時 / 11月25日(金) 午前8時~午前9時 ゲスト タケ小山(ゴルフネットワーク ゴルフW杯中継解説者)
  • 11/25放送分
    11月25日(金) 午後8時~午後9時 / 11月26日(金) 午前8時~午前9時 ゲスト稲村亜美(ゴルフW杯応援サポーター)
  • 11/26放送分
    11月26日(土) 午後8時~午後9時 / 11月27日(日) 午前8時~午前9時
  • 11/27放送分
    11月27日(日) 午後8時~午後9時 / 11月28日(月) 午前8時~午前9時 ゲスト丸山茂樹(2002年W杯優勝)
BSスカパー!(BS Ch.241/プレミアムサービス Ch.558)はスカパー!を契約中の人なら、24時間無料で視聴できるチャンネル)

 

<出場チーム(選手)と初日の組み合わせ>

  1. 1組     日本時間午前8時30分(現地時間午後10時30分)ティーオフ予定
    インド      SSP・チャウラシア、S・チカランガッパ
    マレーシア   ダニー・チア、ニコラス・ファン
  2. 2組
    フランス    ビクター・デュビッソン、ロマン・ランガスク
    台湾      C・T・パン、チャン・シーチャン
  3. 3組
    ベネズエラ   ジョナサン・ベガス、ジュリオ・ベガス
    ポルトガル   リカルド・ゴウベイア、ホセ・フィリペ・リマ
  4. 4組
    オーストリア  ベルンド・ウィースバーガー、マーティン・ウィーグル
    ドイツ     アレックス・チェイカ、スティーブン・ジェイガー
  5. 5組
    ウェールズ   スチュアート・マンリー、ブラッドレイ・ドレッジ
    カナダ     デビッド・ハーン、アダム・ハドウィン
  6. 6組
    南アフリカ   ジャコ・ヴァン・ジル、ジョージ・クッツェー
    フィリピン   ミゲル・タブエナ、アンジェロ・キュー
  7. 7組
    中国      呉阿順(ゴ・アジュン)、李昊桐(リー・ハオトン)
    オランダ    ヨースト・ルーテン、ダリウス・ファン・ドリエル
  8. 8組
    スウェーデン  アレクサンダー・ノレン、デビッド・リングマース
    デンマーク   ソレン・ケルドセン、トービヨン・オルセン
  9. 9組
    韓国      アン・ビョンハン、金庚泰(キム・キョンテ)
    タイ      トンチャイ・ジェイディ、キラデク・アフィバーンラト
  10. 10組
    オーストラリア  アダム・スコット、マーク・リーシュマン
    アメリカ     リッキー・ファウラー、ジミー・ウォーカー
  11. 11組
    イングランド   クリス・ウッド、アンディ・サリバン
    イタリア     フランチェスコ・モリナリ、マッテオ・マナセロ
  12. 12組    日本時間午前10時30分(現地時間午後12時30分)ティーオフ予定
    日本       松山英樹、石川遼
    ニュージーランド ダニー・リー、ライアン・フォックス
  13. 13組
    スペイン     ラファエル・カブレラ・ベロ、ジョン・ラーム
    ベルギー     トーマス・ピータース、ニコラス・コルサーツ
  14. 14組
    スコットランド  ラッセル・ノックス、ダンカン・スチュワート
    アイルランド   ショーン・ローリー、グレアム・マクドウェル