国際スポーツ振興協会(半田晴久会長)の世界的なチャリティー活動

深見東州(半田晴久)さんが会長を務める国際スポーツ振興協会(ISPS)は、世界で、様々な活動を支えています。詳細はわかりませんが、ネット上で幾つか目に付いたものを今日は紹介します。

アメリカのゴルフ作家の協会が選出する、GWAA賞というものがあるそうです。今年は、年間の男子・女子のゴルファーに、ジョーダン・スピース選手とリディア・コ選手が選ばれていました。シニアではJeff Magger選手が選ばれています。詳しい選出基準はわかりませんが、1年間の実績を見ると、ジョーダン・スピースとリディア・コの選出は妥当なところでしょうね。

他にも、いろいろな賞があるようですが、4月6日、ジョージア州のオーガスタで開催されたパーティーで表彰されていました。

 

 

 

次は5月上旬にフロリダで開催された、サンタバリー・ロイヤルサルート・ポロカップというポロ競技の大会です。

ローヤルサルートは、1953年に、現英国女王エリザベス2世の戴冠式を記念して造られた最高級クラスのスコッチウイスキーの名前だそうです。

サンタバリーは、英国王室のハリー王子とレソト王室のセーイソ王子により、2006年に設立された慈善団体です。ハリー王子がレソト王国に訪問した際、セーイソ王子に出会い、レソトの子供達を助けたいと考えるようになったのが始まりだったそうです。「レソトの子供達のことを、みんなが忘れることがないように」という願いが込められて名付けられています。

レソト王国は、HIVに4分の1の国民が感染していて、成人死亡率が最も高い国だそうです。しかも男性の識字率が低く、教育の機会が十分ではなかったことも一因だと思いますが、HIV予防の知識も乏しいそうです。

さらに近年は干ばつと豪雨のために食料供給の深刻な不足をもたらしています。そんな状況の中で、傷つきやすい子供たちを支えることを第一に考えて、サンタバリーはとても困難な活動を行っています。深見東州さんも、いくつかの、代表を務める団体のチャリティ活動をじて、サンタバリーに支援を続けられています。

 

 

 

 

 

そして次は、傷痍軍人のためのスポーツの祭典「インビクタス・ゲーム」です。5月8日から12日にかけて、フロリダのオーランドで開催されました。このオーランドは、ディズニーランドやユニバーサルスタジオ始め、リゾートのメッカと言える楽園のような観光地として世界的に有名な都市ですね。一度は遊びに行ってみたい場所ですね。

 

ここで、今年の「インビクタス・ゲーム」が開催されました。「インビクタス・ゲーム」は英国、米国、および同盟国の傷病兵らによるスポーツイベントとして、2014年にヘンリー英王子が主導して、ロンドンで初めて開催されました。

パラリンピック形式の大会で、目的は、スポーツを通して国の為に尽くした元兵士たちの回復を促し、リハビリテーションをサポートし、傷病兵たちへの理解と尊敬を得るために行われるものです。今回のフロリダは、第2回目となります。陸上競技、自転車、水泳、バレーボールなどが開催されました。

第1回目は、ケンブリッジ公爵(ウィリアム王子)と公爵夫人(キャサリン妃)のロイヤル財団、ハリー王子、そしてイギリス国防省の支援を受けて開催され、13か国から400人以上が参加して、9種目の試合が行われたそうです。

 

第2回目の今年は14カ国から約500人の選手が参加したそうです。開会式の式典では、アカデミー賞受賞俳優のモーガン・フリーマンも参加して選手宣誓が行われています。大会名誉会長のジョージ・W・ブッシュ前大統領も登壇していました。

ヘンリー王子は、選手らの勇気を賞賛し、「手足を失った選手たちと同時に、自宅から出られないほどの不安に打ち勝ってきた人々にも喝采を送ろう。そして、外傷後ストレスと戦ってきた女性たちに拍手しよう」と挨拶したそうです。

ミシェル・オバマ大統領夫人も、退役軍人らに謝意を表明し、「みなさんに敬意を表する。あなたがたは全員、本当に素晴らしい」と挨拶しました。

 

 

 

 

 

ブロゴルファーのリディア・コ選手は、今大会のアンバサダーになっているそうです。

 

 

そのプロモーションビデオには、米国のオバマ大統領夫妻とエリザベス女王も出演していますね。オバマ夫妻の真顔で挑発するシーンが面白い、ユニークな紹介ビデオになっています。こういうノリ好きですね。

 

 

深見東州さんも、視覚障害者ゴルフなど、障害者への支援を27年間続けてこられていますが、2014年の第1回大会の、まだ大きなスボンサーがいないころから支援されていたようです。

 

 

こちらは、障害者ゴルフのデモンストレーションか何かでしょうか?

ちなみに、障害者ゴルフは、今回の大会の種目には入っていませんでした。

 

5月20日には、エリザベス女王の孫になるザラ・フィリップスさんの夫で、イングランドのラグビーチームを率いていたマイク・ティンダルさんのチャリティゴルフが、バーミンガムで開催されたそうです。英国の人気ゴルファー、チャーリー・ハル選手も参加していました。

 

 

 

 

5月25日の、これは、ヨーロピアンツアーのBMW PGAチャンピオンシップの前夜に行われたチャリティイベントのようです。詳しくはわかりませんが、楽しく盛り上がっているようですね。