深見東州さんのミスズによる、「roberto cavalli by FRANCK MULLER」新ブランドの発表会

フランク ミュラーがロベルト カヴァリとコラボした時計ブランド「roberto cavalli by FRANCK MULLER」の日本総代理店に、深見東州(半田晴久)さんが経営する株式会社ミスズがなったことを先週伝えました。

ネットでもいくつか紹介されてましたけど、今日のデイリースポーツにも、その発表会の様子が書かれてました。それによると、水泳の五輪金メダリストのイアン・ソープ氏、エリザベス女王の初孫ザラ・フィリップスさんの夫で元ラグビーイングランド代表主将のマイク・ティンダル氏、エリザベス女王の孫ピーター・フィリップス氏の妻オータム・フィリップスさん、元ミスカナダのサハル・ビニアズさんという世界のセレブが祝福に駆けつけたそうです。日本からも土屋アンナなど、有名人やマスコミ関係者が多数参加したそうです。

そんなすごい発表会だったんですね。単なる記者会見かと思ってましたので知りませんでした。

watch
フランク ミュラー&ロベルト カヴァリ豪華コラボ時計

 

ミスズの半田晴久社長は「日本市場は世界のブランドが集まるところ。ブランドを大切に育てていきたい」と笑顔で語った。
「華やかにいけば景気への刺激にもなる」と胸を張った半田社長は「素晴らしい方々に愛していただいて、着けていただいた。日本の総エージェントとしてブランドを世界的に育てたい。日本市場は世界のブランドが集まるところ。最も品質に厳しく、細かく、繊細な市場。ミスズは36年、時計をやっている代理店ですから、世界一の高品質なものになるよう、細やかなチェックとアドバイスをして、一緒に育てていきたい」と意気込んだ。

 

深見東州さんは、英国のロイヤルファミリーの方々ともお知り合いだったんですね。エリザベス女王とは何度かお会いされたとは知ってましたが、こうやってロイヤルファミリーの家族が来日されるということは、とても深い信頼関係があるんでしょうね。

英国社会には今でも階級の壁がありますし、信用できる人の紹介がなければ入っていけない世界と言われてますから、逆に言うと英国の上流社会から信頼されると、世界でこれ以上の信用はないのではと思えてきますね。

>深見東州(半田晴久)

深見東州(半田晴久)

深見東州さんは普通では理解しがたいほど多くの活動をしています。その活動をできるだけわかりやすくまとめてみました。こんなに多くの活動をする目的は何ですかと聞かれ、「その目的はただ一つ。人々が幸せになり、より良くなり、社会が良くなることです。音楽、美術、ビジネス、福祉、スポーツ、宗教など、いろいろのことをするのもそのためです。」と答えていました。

CTR IMG