11月15日、第2回 “秋に燃ゆる国民のコンサート” が、新国立劇場で開催

今日もまたお知らせになりますが、第2回秋に燃ゆる国民のコンサートが開催されるようです。
詳しい内容は出ていませんでしたので、内容は不明ですが、たちばな出版のサイトにコンサート開催のお知らせが掲載されていました。

ticket_head_concert20151115
たちばな出版ホームページ

秋に燃ゆる国民のコンサートといえば、昨年第1回が、新国立劇場で開催されました。去年は抽選制で、私は外れましたので、Ustreamの配信で視聴しました。今年は、チケットを購入し、抽選ではないようなので、見に行きたいなと思いますね。去年のカルビナ・ブラーナは、インターネットで見ていても、とても素晴らしかったですからね。

昨年の出演は、深見東州さん、コナル・コードさん、ジョン・ロングミュアーさん、大貫裕子さん、指揮が高野秀峰さん、そして秋燃もみじ交響楽団に、総勢100人のアルプス合唱団による、3部構成のコンサートでした。今年は何をされるのか、そのうち発表されるでしょうから、楽しみにしておきたいと思います。

こちらは、去年の新聞報道ですね。オベラオーストラリアの期待の若手テノールも出演し、華やかな舞台となりました。

IMG_AKI75
スボーツ報知2014年10月13日

たしか、去年は台風と重なってましたけど、無事に開催できてよかったですね。また、台風シーズンにやりたいと思いますと、深見東州さんが言われてましたけど、今年は11月15日ですから、さすがにそれは大丈夫でしょう。

会場は、やはり新国立劇場になっていますから、ということは、去年のような、クラシックが中心でしょうね。あと日本の歌曲も、けっこう歌われてましたけど、どうなりますでしょうか。

>深見東州(半田晴久)

深見東州(半田晴久)

深見東州さんは普通では理解しがたいほど多くの活動をしています。その活動をできるだけわかりやすくまとめてみました。こんなに多くの活動をする目的は何ですかと聞かれ、「その目的はただ一つ。人々が幸せになり、より良くなり、社会が良くなることです。音楽、美術、ビジネス、福祉、スポーツ、宗教など、いろいろのことをするのもそのためです。」と答えていました。

CTR IMG