HANDA.TVで、深見東州バースディ個展の全作品を紹介

今月のHANDA.TVで、3月に開催された第15回深見東州バースディ個展「墨で個展個展、絵具で個展個展、見るのにてんてこ舞いの個展」の全作品が紹介されてます。必見です。まだ、全部みていませんが、開会式の様子から、全作品の紹介まで、7回にわけて放映中です。

少し前の記事ですか、こちらも興味深い内容です。

IMG_絵画
デイリースポーツ 2015年3月21日

 

西洋人を驚かせる画家というのが、なかなかイケてます。

亀井静香衆議院議員は、ダヴィンチの再来と言ってます。あらゆる方面に天才的な才能を発揮されてますから、それを評しての言葉でしょう。実際は、ダヴィンチよりも、もっと幅広い分野で活躍されてますが、そのかわり科学や物理学など理系の分野には、進出されてないようです。

また、シャガールを超えているということですが、独得の幻想的な絵画を描くシャガールに、たしかに負けてないと思いますね、これを見たら。

>深見東州(半田晴久)

深見東州(半田晴久)

深見東州さんは普通では理解しがたいほど多くの活動をしています。その活動をできるだけわかりやすくまとめてみました。こんなに多くの活動をする目的は何ですかと聞かれ、「その目的はただ一つ。人々が幸せになり、より良くなり、社会が良くなることです。音楽、美術、ビジネス、福祉、スポーツ、宗教など、いろいろのことをするのもそのためです。」と答えていました。

CTR IMG