レオナルドTOSHU(深見東州・半田晴久) ザ・ムービー Vol.31~Vol.35

レオナルドTOSHU(深見東州・半田晴久) ザ・ムービー Vol.31

「レオナルドTOSHUの年中非日常的」ザ・ムービー、今回のテーマは「仲間について」です。

永く付き合える仲間を形成するのは高校時代というレオナルドTOSHU(深見東州・半田晴久)さんが人生を重ねてきた今、本当の仲間とはどういった友人なのかについて語ります。

歳をとる程、価値観、生き方、理念が共通する仲間に淘汰されてくる、というレオナルドTOSHU(深見東州・半田晴久)さんの語る本当の仲間とは? 人生を共にできる仲間を作るヒントがあると思います。

 

レオナルドTOSHU(深見東州・半田晴久) ザ・ムービー Vol.32

「レオナルドTOSHUの年中非日常的」ザ・ムービー、今回は、レオナルドTOSHU(深見東州・半田晴久)さんが「戸渡阿見」のペンネームでたちばな出版より出版した、「大げさに考えない。ギャグと詩の間くらいの詩集」と紹介する4作目『魔女の目玉』から、2編が紹介されます。

 

レオナルドTOSHU(深見東州・半田晴久) ザ・ムービー Vol.33

「レオナルドTOSHUの年中非日常的」ザ・ムービー、今回のテーマは「集中力について」。

レオナルドTOSHU(深見東州・半田晴久)さんは、集中力を維持するために必要な事として「糖分の補給」「筋肉を鍛える」、そして「知力が衰えないようにする」という3つのキーワードを提示しています。その上で、年齢を重ねても集中力を切らさないためには「集中する習慣」を常に心がける事だそうです。

 

レオナルドTOSHU(深見東州・半田晴久) ザ・ムービー Vol.34

「レオナルドTOSHUの年中非日常的」ザ・ムービー、今回のテーマは「休み明けを元気に過ごす方法」です。

レオナルドTOSHU(深見東州・半田晴久)さんからのアドバイスは、「最低でも休み明けの前日から、意識と知力の準備をしておく事」。人間、緊張からリラックスに移行するのは簡単ですが、逆にリラックスから緊張に意識を持ってくるのは大変な事であり、それを克服して休み明けを元気に過ごすためには、自分の意識をコントロールして準備をしておく事が大切になるそうです。

 

レオナルドTOSHU(深見東州・半田晴久) ザ・ムービー Vol.35

「レオナルドTOSHUの年中非日常的」ザ・ムービー、今回のテーマは「食育について」。

そもそも「食事」というものには特別な意味があり、動物が食べ物を食べる時は、身の安全を感じている時だそうです。

そこでレオナルドTOSHU(深見東州・半田晴久)さんからのアドバイスは、「人と良いコミュニケーションをとるためには、一緒に食事をする事。身の安全を感じているため会話も弾む。つまり、幸せな気持ちでコミュニケーションをとる事は食育のひとつ」だそうです。

 

レオナルドTOSHU公式サイト