J1昇格プレーオフ出場をかけて、東京ヴェルディ最終決戦へ

今年から深見東州さんが会長を務めるISPSハンダ(国際スポーツ振興協会)が、東京ヴェルディの胸スポンサーになったので、東京ヴェルディの勝敗がとても気になります。Jリーグきっての名門中の名門チームだったので、サポーターの人たちはもちろん、再びJ1に昇格してほしいと思って気になっているサッカーファンも、たくさんいるでしょう。

私も、なかなかスタジアムには行けませんけど、毎週、気になって応援しています。  その戦いも、いよいよ最終戦を残すのみとなりました。そして、その最終戦の勝敗によって、J1昇格の可能性が出てくるという展開です。今年は、ずっとハラハラする展開でしたけど、そのハラハラも、クライマックスに近づいてきました。

 

595519415c2-min

 

J2リーグ全42試合中、41試合までが終わって現在はこのような順位ですね。

 

34-min

 

すでに湘南と長崎のJ1自動昇格は決まっていますね。残りの自動昇格枠は1チームのみになりますけど、それを3位から6位までのチームでプレーオフを行い、そこで最後まで勝ったチームが昇格します。なんでも、この制度は今年までで、来年からはやり方が少し変わるそうですね。

今のところ、3位のアビスパ福岡と、4位の名古屋グランパスの2チームは、すでにプレーオフ進出が決まっています。なので、5位の徳島ヴォルティスから8位のジェフユナイテッド千葉までの4チームで、残る2枠のプレーオフ出場をかけ、11月19日の最終戦に臨みます。

勝ち点と得失点の差で、東京ヴェルディは現在6位ですが、僅差で7位松本山雅FC、8位ジェフユナイテッド千葉と続いています。もう、ここは最終戦の勝利にかかっていますね。引き分けや敗戦でも、7位、8位のチームも負けると6位になりますけど、そんなことは考えない方がいいですね。

 

残り2枠…J1昇格プレーオフ出場の条件は?徳島、東京V、松本、千葉が最終決戦 / GOAL

残り2枠となったJ1昇格プレーオフ出場権争いは、4チームに絞られた。
条件は以下の通り。

■順位※第41節終了時点
5位:徳島(勝ち点67/得失点差27)
6位:東京V(勝ち点67/得失点差14)
7位:松本(勝ち点66/得失点差17)
8位:千葉(勝ち点65/得失点差11)

■突破条件
最終戦で…
5位:徳島(○で5位確定、△以下は他会場の結果次第)
6位:東京V(○で5位確定、△以下は他会場の結果次第)
7位:松本(○で6位以上確定、△は東京V敗戦のみ)
8位:千葉(○かつ、他会場の結果次第)

■対戦カード
11月19日(日)16時一斉キックオフ
東京Vvs徳島 味の素スタジアム
松本vs京都
千葉vs横浜FC

 

これを見ると、どこのチームも、もう勝利するしかないと思って戦ってくるはずですね。

最終戦がとても待ち遠しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みすず学苑とのコラボCM、ついにやっちゃいましたね。

全部で4パターンありますね。

 

 

 

 

日テレ・ベレーザは、なでしこリーグで優勝したんですね。

怒涛の昇格で東京ヴェルディも続きますからね。