ISPSハンダグローバルカップ2016、いよいよ最終日へ

ISPSハンダグローバルカップ2016、3日目は、強豪選手の大激戦になってきましたね。

最終日は、ー9の池田優太までは優勝のチャンスがあると、解説者が言っていました。そのー9までは、12人の選手がひしめいています。そして、海外招待選手の強豪4選手も、全員その中にいますから、明日の最終日は面白くなりそうです。

タイの26歳の若手クロンパ選手が2位、韓国の朴相賢、朴ジュンウォン選手の2人が3位タイ、オーストラリアのブラッド・ケネディ選手が5位タイですから、1位のグリッロ選手、5位タイのデビュッソン選手、シュワーツェル選手、9位タイのハリントン選手と、とにかく上位12人のうち9人が海外選手になるという、国際大会のようになってますね。

そのうち3人は米国ツアーで優勝している選手ですから、試合のレベルがとても高いです。

日本選手は、太田選手が5位タイ、そして宮本勝昌選手、池田優太選手と続きます。武藤俊憲選手も、ー7まで追い上げてきましたけど、初日のワンホールに10打を叩いたのが響いてますね。本当にそれだけなんですよと、言っていたそうですけど。

 

25niti

 

ところで、熱戦も楽しみですが、海外招待選手は、皆さん日本びいきの方ばかりのようです。リップサービスかと思いましたけど、フランス人のビクター・デビュッソン選手は、日本人は何て優しくていい人ばかりなんだと言ってたそうです。きっと、おもてなしが良かったのでしょうね。

フランス料理より、日本料理が好きなんだよとも言ってたそうです。寿司でもなんでもオッケーだそうです。そして、盆栽など和物にも関心が高いようでした。今回、会場の演出にも、和のテイストを散りばめた物が見られました。運営の方たちも、和風の格好をしている人もいましたね。

あと、いつもの生簀釣りチャリティ釣りぼりも見かけました。ハンダカップの名物になってきましたね。テレビ放送の映像に映っていましたけど、何度見ても驚きますね。

 

シュワーツェル選手は、日本人選手のマナーに感心していたそうです。とてもテンポよくプレーができたそうです。海外では、プレーが遅い選手が問題になっているらしいですね。

それから少しの時間を見つけて、観光も楽しんでいるようでした。今日は笑顔が何度も見られました。

23歳のグリッロ選手は奥さん連れで、ハネムーンを兼ねているのだとか。奥さんからエネルギーをもらっているのも、好調の原因かもしれませんね。

しかし、最終日にトップの人が優勝する確率は3割ぐらいだと聞きましたので、明日はどうなるのか、目が離せない感じです。

 

それでは、明日の放送予定です。

ISPSハンダグローバルカップ中継予定
{YouTubeLive}

●26日(日) 7:50~10:15
https://www.youtube.com/watch?v=vA3e3Zg92DE
2016年06月26日 17:00~18:55 Round 4 BSフジ

見逃した方は、初日から3日目の前半部分を、YouTubeで見ることができます。

●23日(木)ISPSハンダグローバルカップ 1番ホール中継
https://www.youtube.com/watch?v=AeiDqpH4GAU

●24日(金) ISPSハンダグローバルカップ 1番ホール中継
https://www.youtube.com/watch?v=v0_yt2v5p04

●25日(土)ISPSハンダグローバルカップ 1番ホール中継
https://www.youtube.com/watch?v=YCuHpy72myM

 

ツイッターから、面白いものなどを、少しだけ紹介します。

 

これが噂の深見東州ゴルフカートですね。乗ってみたい。

 

 

これは大会のセレモニーのようです。奥はシュワーツェル選手、手前の赤のシャツが深見東州さんですね。ナイスショットでした。

 

 

こちらはどなたさまでしょう?

 

 

グリッロ選手、日本をエンジョイしてますね。

 

 

昨年の覇者、武藤選手も追い上げてます。

 

 

現在3日目を終わって単独トップのグリッロ選手。

 

 

 

なかなか厳しいお言葉ですね。最終日の日本選手の活躍に期待しましょう。

 

 

宮本選手も初日にアルバトロスを達成しましたね。ホールルインワンの選手もいました。

 

 

 

 

日本一開始時間が早い大会だそうです。参加選手も最大だそうです。