MENU
ちひろ
書いてる人
深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。
それから数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみたいと思い、ブログを始めました。

ここ数年、見に来る人がやけに多くなって関心の高さを感じ、去年(2018年)からサイトも変え、もっとせっせと記事を書こうと思っています。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれるようです。ダビンチのような万能の人じゃないかという人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんが出演するイベントに参加したことのなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。

と、えらそうなことを言っている私も、実は深見東州さんのことをよく理解しているわけではありません。わからないことの方が多いです。でも、イベントなどに参加すればするほど、本当に楽しいですし、ためになることが多いなと思います。この人はとてもいい人なんだなと心から思えますし、みんなを元気にしてくれる人だと思います。だから信用しています。

ということで、ここでは深見東州さんの活動から、まず、話題になっているものを拾い、最新情報を探して書きたいと思います。また、過去のことも調べて書いていくつもりです。ジャンルが幅広いのでわかりにくい部分はありますが、”誰でもわかる深見東州入門” を目指し、私自身も含めて、何者かよくわからないという人たちの謎を解くために書いていきますね。

今年はダスティン・ホフマンやザラ妃も、「クリスマス・てんこ盛りアート展示会」になってさらに豪華に

昨年の「クリスマス絵画コンサートジュエリー時計展示会」から、今年は「クリスマス・てんこ盛りアート展示会」となって、さらにスケールアップしていますね。

昨年も、ニコラス・ケイジや藤岡弘、さん、キャサリン・ジェンキンスなど、豪華なゲストで楽しませてくれたイベントでしたけど、今年は、ダスティン・ホフマン、スティーブン・セガール、ザラ・ティンダル、リー・ウェストウッドという、ハリウッドとスポーツ界のスターが揃いました。ザラ・ティンダルさんに関しては、れっきとした英国王室の王女さまですけど、馬術でオリンピックメダリストに輝いています。

クリスマス・てんこ盛りアート展示会!

   クリスマスが近づくと、大人も子供も胸がトキメキます。

   ゴージャスな調度の中で、色鮮やかな絵画展を観る。

   ハリウッド俳優と、演劇や映画芸術を語り、

   スポーツ界のレジェンドと、「スポーツの力」を語る。

   シャンパンタワーを楽しみ、シャンパンを飲み、

   ジュエリーや時計をつけ、劇団・東州の公演を観る。

   5人の評論家が選ぶ、深見東州の「選りすぐり絵画展」も開催します。

   (約80点を展示、リトグラフは即売します)

   これが、クリスマスで一つになれば、ミラクルファンタジーです。

   こんな、てんこ盛りアートのパーティーをするのです。

   あらゆる価格帯の、時計・宝飾の展示即売もあります。

   そして、毎日先着1000人に、違う弁当とお茶が出ます。

   毎日、食べ放題と飲み放題があります。

   最高級コニャック「ルイ13世」の、世界に3本しかない

   世界最大デキャンタを、250人で飲む会もあります。

   これはもう、宮殿に行くトキメキの5日間と言えます。

クリスマス・てんこ盛りアート展示会!

2019年 12月6日(金)~10日(火) 11:30開演 22:00頃終了予定

会場:ヒルトンお台場1F ペガサスの間〒135-0091 東京都港区台場1-9-1

主催:東京芸術財団

共催:株式会社ミスズ 株式会社たちばな出版

特別紹介:ISPS お問い合わせ先:0120-992-167

http://toshu-fukami.info/2_event/2_event-046.html

今年は昨年以上に大盤振る舞いのイベントになってますけど、日程も昨年よりも1日長くなり、場所もお台場に変わってますね。どの日に行こうか迷いますけど、ゲスト全員のお話を全部聞いてみたい気もしますね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる