日本女子ゴルフ界からシンデレラ誕生、全英オープンで渋野日向子選手が優勝

全英女子オープンで優勝した渋野選手、すごい偉業を達成しましたね。日本選手からメジャーの優勝者が出るとすれば、畑岡奈紗選手だろうと思っていたのでびっくりしました。

最近は、いくつかのスポーツで日本人選手の活躍が目立ってきましたね。来年のオリンピックが楽しみになってきました。今回のメジャー優勝によって、渋野選手も一躍オリンピック代表になってメダルを取る期待がかかってくるでしょうね。

最後のウィニングショットの力強さに惚れました。

 

 

 

岡山市の出身で、地元岡山のPR大使を務めているんですね。今回は地元から応援団が英国まで大勢駆けつけ、その奇妙な格好のコスプレが話題になっていました。深見東州さんのHANDA Watch World 岡山店の販売員のコスプレかと思いましたよ。桃太郎なんでしょうね。

 

HANDA Watch World 岡山 ブドウと桃時計店がオープン、店内の様子は?

 

 

 

 

それにしても去年までは無名に等しい選手だったのに、今年から日本女子ゴルフツアーに実質参戦し、いきなり5月のメジャートーナメントで初優勝したかと思うと、それ以降も好調を維持し、7月には2勝目を飾り、そして今回の米国女子ツアーのメジャー初出場で日本選手42年ぶりの制覇ですから、本人でさえも驚くはずですよね。

現在の世界の女子ゴルフトーナメントでは、韓国選手の強さが目立ちますが、ここで日本選手の存在感を大いに示せたことが嬉しいです。渋野選手は米国ツアーに参戦するつもりは、今のところ全く無いそうですけど、ぜひ世界的な選手になっていけるよう、応援したいですね。

 

女子ゴルフでは、国際スポーツ振興協会のアンバサダーになった女子選手も応援してますけどね。レクシー・トンプソン選手とミンジー・リー選手は、現在世界ランキング3位と4位にいますので、2人は間違いなくオリンピックに出場できるでしょう。

オリンピックの出場資格は、男子は2020年6月22日、女子は6月29日付けのオリンピックゴルフランキング15位までの選手に出場権が与えられ、16位以下は1カ国2人を上限として選出されるそうです。

今のところ15位以内に3選手以上いるのは、女子では米国と韓国だけですね。

IGFGolf