アンジェラ・ゲオルギュー、第5回東京国際コンサートに来日

声楽クラシック

2016年の第5回東京国際コンサートは、アンジェラ・ゲオルギューと深見東州さんの共演になりました。

 

anger

 

アンジェラ・ゲオルギューは、クラシックファンの間では、美人で実力もあるソプラノ歌手として、とても人気があるそうです。また、世界的な評価でも、現在のソプラノ歌手として、ルネ・フレミングと双璧といわれるほどの歌手なんだそうです。

そして、イタリア系のものが得意のようですね。ということは、私が好きな曲が多くなりそうなので嬉しいです。

そして、深見東州さんとの二重唱なんかも期待できるかもしれませんね。

個人的に、あまり歌を聞いたことがなかったので、動画から少し紹介してみます。

 

 

最後に若い頃の映像が出てきますが、歌が上手いのは当然としても、大変な美貌の持ち主のようですね。最近は、ロシアのアンナ・ネトレプコが、美人ソプラノ歌手として世界的な人気を博していますけど、その少し前まではこの方だったのかもしれませんね。

 

 

情熱的な歌い方ですね。引き込まれそうな凄みがあります。演技も歌にも鬼気迫るような感じがしますけど、オペラだとさぞすごい演技をされるような気がしますね。

 

 

たっぷりとしたレガートで歌いますね。見とれてしまいました。

ウィーン国立歌劇場、メトロポリタン歌劇場、ロイヤル・オペラ・ハウスなど、世界の最高峰の舞台の常連として、活躍しています。

夫がテロール歌手のロベルト・アラーニャというのも有名ですね。ただ今はもう別れてしまいましたけど。夫婦の時は、一緒に公演することも多かったそうです。

 

今月の27日の公演ですので、もうあまり時間がありませんが、女性大物歌手の来日で今年の東京国際コンサートも楽しみです。

主催は共同主催で、世界芸術文化振興協会と東京芸術財団になっています。

 

ちひろ

深見東州さんの存在を知ったのは、もう15年以上前になります。日本にこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。 それから数年、この人はただ者ではないとい...

プロフィール

関連記事を読む

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA